« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

宮崎の交通事故

宮崎市で28日、車が暴走し、

歩行者6人がはねられ死傷した事故です。
運転していたのは73歳の男性だそうです。
車を運転していた鹿児島県日置市の男性は、
数年前から認知症の症状が出て
治療を受けており、認知症の症状が
出たあと、これまで数回にわたり
交通事故を起こしていたそうです。
こういう人には、運転させたら
いけませんね。
運転を制限する法律や罰則が必要ですね。
高齢者の事故がどんどん増えています。
身内の人は、何故運転させたのでしょうか。
身内の責任もありますね。
本人だけではなくて、家族の
責任もあると思いますが。

|

ソフトバンクが日本一

ソフトバンクが球団初の2年連続

日本一を成し遂げました。
神宮で行われた日本シリーズ第5戦。
ヤクルトに勝利し、通算4勝1敗と
圧倒しました。
4番・内川をけがで欠くピンチにも
ナインは結束し、貯金41でパ・リーグを
制した勢いのまま、日本一へ上りました。
秋山幸二前監督からチームを引き継ぎ、
就任1年目となる工藤公康監督は
新人監督とは思えない卓越した手腕を
発揮しました。
選手層の厚さはもちろん、ナインの
モチベーションを高め、一体感のある
チームを作り上げました。
工藤監督の、発言を聞いていると
しっかりしています。
内川がいなくてもソフトバンクは
強かったですね。

|

教職員の数

財務大臣の諮問機関である

財政制度等審議会です。
財務省は、2024年度までに子どもの数が
およそ94万人減り、クラスの数も2万以上
減るという見込みを示したそうです。
全国の公立の小中学校の教職員の数を、
9年間で原則としておよそ3万7000人
削減するよう求める方針を示したそうです。
確かに、生徒数が減っていますからね。
先生も、必要ないですね。
教育学部も減らせばよいと思いますよ。
普通の企業は、需要がなくなれば、
社員は減らしてゆきますからね。

|

安倍首相のアジア歴訪

安倍首相が訪問している中央アジアを

歴訪しています。
今回、安倍首相が訪問している
中央アジアは中国の北西に位置し、
天然資源に恵まれた国が多くあるそうです。
最初に訪れたトルクメニスタンは、天然ガスの
埋蔵量が世界第4位。
2つ目の訪問国タジキスタンは、金や銀、
豊富な水資源があるそうです。
そして、ウズベキスタンは、石油や天然ガス、
ウランなどに恵まれ、経済成長を図るための
構造改革も進めています。
26日には、金などの鉱業が盛んな
キルギスを訪問する予定だそうです。
最後の訪問国カザフスタンは、レアメタル・
レアアースなどの資源が豊富にあるそうです。
安倍総理は、技術協力やインフラ整備など、
日本の得意分野をてこに、存在感を高める
一方で、各国に展開される中国マネーを
けん制する思惑もあるそうです。
経済界の人も同行しているそうです。
日本の企業などが進出する足掛かりに
なります。
トップ自ら行くことが重要です。
いいですね。

|

カーシェア

パーク24の西川光一社長(51)です。

日本の若者の気質がすっかり
変わったと感じているそうです。
女性が優しくなって電車デートに
割り勘もOKという風潮が広がり、
高価な車をわざわざ買う人は減ったそうです。
西川氏率いるパーク24のカーシェアリング事業は
こうした節約志向の波にも乗って参入から
6年余りで会員数50万人を突破、
急成長を続けているそうです。

パーク24のカーシェアリングは、
必要なときに短時間でも車を借りられる
サービスです。

駐車場代やガソリン代、保険料などの
維持費がかからないメリットがあるそうです。

15分で206円からという低料金と
全国津々浦々に張り巡らせた1万6000以上の
駐車場のうち、約7000からオンライン手続きで
簡単に車を出せる利便性が人気を集めているそうです。

確かに、旅行や都会では便利かも
知れませんね。

1日、8時間で、2000円以下です。
安いですね。

車を購入するより格安です。
時代に合っているのかも知れませんね。

|

インルエンザワクチン

インフルエンザワクチンを製造している

化学及血清療法研究所(化血研、熊本市)です。
化血研が国の承認と異なる方法で血液製剤を
製造していたことが6月に判明したそうです。
国から製造工程の確認を理由に製品の
出荷自粛を求められていたそうです。
厚生労働省は21日、安全性が
確認できたとして自粛要請を
解除したそうです。
化血研は22日に出荷を始める予定で、
一部地域で生じていたワクチン不足は
月内にも解消するそうです。
良かったですね。
そのままだと、出荷できないので、
インフルエンザワクチンが不足する
懸念があったそうです。
これで、今年の冬も風邪に
かかっても少しは安心ですね。

|

中国のGDP

中国政府は7~9月期の実質経済成長率を

6・9%と発表しました。
経済教科書からすれば、この成長率水準は
好景気そのものだが、経済実体を示す
各種のデータはマイナス成長を示しているそうです。
世界の専門家の大半が中国GDPを
信用していないそうです。
米国に次ぐ経済規模を裏付けるはずの
数値が偽装同然だそうです。
手っ取り早いのはGDPの最大項目である
固定資産投資だそうです。
08年9月のリーマン・ショック後は不動産開発
投資に資金を集中投入させて2ケタ成長を
実現したそうです。
12年には不動産バブルが崩壊して、投資主導型
成長モデルはなくなったそうです。
投資がだめなら、個人消費を増やす
しかないそうです。
そこで習近平政権は株価をつり上げ、
株式ブームを演出したが、この6月に
上海市場が暴落しました。
だんだん、市場は、中国から離れています。
もっと中国は正しい数字をださないと
いけませんね。
判断を見誤ります。

|

公明党

公明党の山口代表が中国・北京を

訪れているそうです。
15日、習近平国家主席と
面会したそうです。

山口代表は、安倍首相の親書を
手渡すとともに、来月の国際会議の
機会にも日中首脳会談を実現したいという
安倍首相の意向を伝えたそうです。
また、山口代表は、「東京の桜を是非、
主席にご覧いただきたい」と、来年春の
日本訪問を呼びかけたそうです。
会談は、1分だったと言われています。
そんな人に、逢う必要はないと
思いますよ。
公明党は、必要ないと思います。
自民党は、公明党との連立は、
見直した方がよいと思いますが。

|

銀行とLINE

みずほ銀行です。

10月15日、LINEのトーク画面で
銀行口座の残高や入出金明細を
確認できるサービスを提供開始したそうです。

LINE上で口座照会できる機能の
提供は、国内の銀行で初めてだそうです。

「LINEでかんたん残高照会サービス」は、
みずほ銀行のLINE公式アカウントの
トーク画面で専用スタンプを送るだけで、
即時に「残高」「入出金明細(直近10明細)」を
確認できるサービスだそうです。

みずほ銀行の口座を保有していれば
誰でも利用可能で、サービスの初回登録を
済ませ、専用スタンプをダウンロードすると
利用できるそうです。

面白いですね。

でも、セキュリティは大丈夫なのでしょうか。
気になります。

|

全自動洗濯物折り畳み機

世界初となる全自動洗濯物折り畳み機

「ランドロイド」を開発したそうです。
セブンドリーマーズです。
セブンドリーマーズによると、人が一生
のうち洗濯に費やす時間は1万8000時間
だそうです。
そのうち9000時間は洗濯物を畳み、仕分けし、
仕舞うために使うそうです。
9000時間は375日。つまり、一生のうち
実に1年以上を、洗濯物を畳むという
行為に費やしているそうです。
面白いですが、売れるでしょうか。
これからですね。
注目の新製品です。

|

辺野古承認取り消し

沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)の

移設計画についてです。
翁長雄志(おながたけし)知事が
名護市辺野古沿岸部の埋め立て
承認を取り消したそうです。
防衛省は、無効として、14日にも
行政不服審査法に基づく不服審査請求を
行うそうです。
国と県の対立が法廷闘争に発展する
ことは確実だそうです。
沖縄県は13日午前、事業主体の
沖縄防衛局に承認取り消しの
通知書を提出したそうです。
翁長氏は県庁で記者会見し、
「承認には法律的な瑕疵(かし)がある。
法律的にも政治的にもしっかり
沖縄側の主張をしていく」と
述べたそうです。
他の国民からみると、
意図がよくわかりませんね。
これからの推移をみる必要が
あります。

|

マイナンバー制度

今月5日に始まった共通番号(マイナンバー)制度です。

自治体へのサイバー攻撃で
マイナンバーが外部に流出するのを
防ぐため、全国の市・特別区の813
自治体のうち少なくとも92%が、マイナンバー
情報を扱うネットワークをインターネットから
分離しているそうです。

読売新聞の全国調査だそうです。

マイナンバー情報を狙った攻撃への
対応方針などを明文化したり、攻撃を
すぐに把握できる態勢を整えたりしている
自治体は約半数にとどまっているそうです。

サイバー攻撃から、守るという意味では
いいことですね。

後は、そのデータを持ち出したりする
人為的な、運営をきちんとすべきですね。

日本は、ここが甘いですからね。

|

冬の電力供給

沖縄電力を除く大手電力9社は9日、
今冬の電力需給見通しを発表したそうです。

川内原発1号機が再稼働した
九州電力以外の電力各社は
原発の稼働を見込まず、節電の
定着や火力発電のフル稼働で
最低限必要とされる3%の予備率
(最大需要に対する供給余力)を確保するそうです。

寒さが厳しい北海道電力も15%近い
予備率を確保できるそうです。

節電の数値目標は2年連続で
見送られる可能性があるものの、
無理を承知で動かす老朽火力で
トラブルが発生する恐れがあるなど
懸念はぬぐえないそうです。

ぎりぎりですね。
安全な原発は、早急に
稼働すべきですね。
 

|

エキドンキ

ディスカウントショップ大手のドン・キホーテです。

ドン・キホーテとジェイアール西日本
デイリーサービスネットは2015年10月8日(木)、
“エキナカ業態”のドン・キホーテ1号店
「エキドンキ エキマルシェ大阪店」を10月30日(金)、
JR大阪駅の桜橋口にオープンするそうです。

「エキドンキ」は、“エキナカ”の利便性に
“ドン・キホーテらしさ”を融合した
「ディスカウントバラエティショップ」として
展開するそうです。

その初めての店舗が今回、大阪駅構内の
エキナカ商業施設「エキマルシェ大阪」内で
開業するそうです。

この店舗では、利便性に特化した商品のほか、

季節品のイベントグッズや旬のアイテムを
充実させるそうです。

毎日駅を行き交う人々が“サムシングニュース”を
発見できるよう、演出するそうです。

いろいろな企業が駅ナカに出店しますね。

コンビニも出店しますね。
競争がどんどん激しくなります。

でも、消費者にとっては、楽しみや
利便性が上がります。

|

ロボット型電話

シャープ株式会社です。

持ち運び可能なロボット型の
電話「RoBoHoN」を開発し、
2016年前半に発売開始するそうです。

ロボットクリエイターの高橋智隆氏
(株式会社ロボ・ガレージ代表取締役)と
共同開発によるそうです。

電話と一体化した二足歩行が可能な
ヒューマノイドロボットです。
高さは195mm、重量は約390gと、
持ち運び可能な大きさと重量に
抑えたそうです。

メール着信時も「○○さんからメールだよ」と
自然な言葉で通知を行なうそうです。

それに対し、「読み上げて」と言うと、
メールを読み上げるそうです。

その後の返信も音声によって
入力できるそうです。

また、「タクシーを呼んで」と言うと、
自動的にタクシー配車アプリを使い
タクシーを呼ぶと言った応用も可能だそうです。

面白いですね。

遊びがあって、いいかも知れません。

|

粗鋼需要

経済産業省は5日、2015年10~12月期の
粗鋼需要を前年同期比3・7%減の
2653万トンとする見通しを発表したそうです。

造船や機械などの国内需要がふるわないのに
加え、ASEAN地域の自動車需要の低迷
などにより輸出も低調とみているそうです。

減少すれば5四半期連続となるそうです。

普通鋼材の国内需要は、自動車は0・3%増と
ほぼ横ばいだが、造船は2・1%減、産業機械は
1・7%減を見込んでいるそうです。

製造業全体では1・1%減となる
そうです。
一方、建設部門は1・0%増となるそうです。

鉄鋼各社は、需要減に伴う在庫の
積み上がりにより、減産が続いているそうです。

中国の需要が落ちているようですからね。
当分、需要は増えないでしょうね。

|

コンサート会場

首都圏のコンサート会場が減っているそうです。

2020年の東京五輪・パラリンピックに
向けた建て替えや老朽化を理由に、
首都圏にあるコンサート会場が次々と
姿を消しているそうです。

今年に入ってからは渋谷公会堂以外にも、
青山劇場(渋谷区)、日本青年館(新宿区)など、フ
ァンにとって“音楽の聖地”が相次いで閉館しているそうです。

いずれも観客数が1000~2000席と
「音楽イベントにはちょうどよい規模の会場」
(音楽関係者)ばかりだそうです。

ほかにも改修予定の会場が数多くあり、
音楽業界関係者は会場不足がピークとなる
「2016年問題」に危機感を募らせているそうです。

もうCDの販売で利益を上げる時代では
ないですからね。

コンサートをたくさんやって利益を
上げるしか方法がないようです。

コンサートをできる場所が減るのは、
大変ですね。
やりたくても、できませんから。

|

TPP交渉

アメリカのアトランタで開かれているTPP

(=環太平洋経済連携協定)の
閣僚会合です。
異例の“延長戦”に入っているそうです。
交渉決着に向け、最大の懸案となって
いるのが「薬」の問題だそうです。
各国の思惑がぶつかりあっているそうです。
鍵を握るのは、10年を主張する
アメリカのフロマン代表と5年を
主張するオーストラリアのロブ大臣だそうです。
お互いの主張は少しずつ狭まっている
ようだが、妥結に至ってはいないそうです。
日本は、中間ですからね。
結局、TPPの中で、新薬の開発ができるのは、
アメリカと日本ですからね。
アメリカが、どこまで譲歩するかですね。
でも、TPPがまとまるかはわかりませんね。
厳しいかも知れません。

|

ポッチャリ系メンズ誌

日本初となる、ポッチャリ体型の
男性をターゲットにしたファッション・
ライフスタイル誌「Mr.Babe」
(ミスターベイブ)です。

10月26日に大洋図書から
創刊されるそうです。

誌名の意味は「頬ずりしたくなるほど
愛おしい紳士」だそうです。

読者は30代~50代の「ポッチャリ系男性」
(厚生労働省調査によるBMI25以上の
肥満体形の男性)を想定しているそうです。

ヒットするでしょうか。

でも、創刊してみるのも
いいかも知れません。

意外と、よかったりするかも知れません。

|

日経平均

多くの企業が9月中間期末を迎えた

30日の東京株式市場です。
前日に大幅安となった反動で多くの
銘柄が買い戻されました。
日経平均株価は急反発し、終値は
前日比457円31銭高の1万7388円15銭で
終わりました。
ただ、今年3月末との比較では、
9.5%(1818円)下落したそうです。
中国経済の減速懸念が影響したそうです。
中国政府が、なりふり構わない対応を
しましたが、だめだったですね。
それだけ、中国経済が悪くなって
いるのですね。
日本企業への業績が心配ですね。

|

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »