« コンサート会場 | トップページ | ロボット型電話 »

粗鋼需要

経済産業省は5日、2015年10~12月期の
粗鋼需要を前年同期比3・7%減の
2653万トンとする見通しを発表したそうです。

造船や機械などの国内需要がふるわないのに
加え、ASEAN地域の自動車需要の低迷
などにより輸出も低調とみているそうです。

減少すれば5四半期連続となるそうです。

普通鋼材の国内需要は、自動車は0・3%増と
ほぼ横ばいだが、造船は2・1%減、産業機械は
1・7%減を見込んでいるそうです。

製造業全体では1・1%減となる
そうです。
一方、建設部門は1・0%増となるそうです。

鉄鋼各社は、需要減に伴う在庫の
積み上がりにより、減産が続いているそうです。

中国の需要が落ちているようですからね。
当分、需要は増えないでしょうね。

|

« コンサート会場 | トップページ | ロボット型電話 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事