« マイナンバー制度 | トップページ | 全自動洗濯物折り畳み機 »

辺野古承認取り消し

沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)の

移設計画についてです。
翁長雄志(おながたけし)知事が
名護市辺野古沿岸部の埋め立て
承認を取り消したそうです。
防衛省は、無効として、14日にも
行政不服審査法に基づく不服審査請求を
行うそうです。
国と県の対立が法廷闘争に発展する
ことは確実だそうです。
沖縄県は13日午前、事業主体の
沖縄防衛局に承認取り消しの
通知書を提出したそうです。
翁長氏は県庁で記者会見し、
「承認には法律的な瑕疵(かし)がある。
法律的にも政治的にもしっかり
沖縄側の主張をしていく」と
述べたそうです。
他の国民からみると、
意図がよくわかりませんね。
これからの推移をみる必要が
あります。

|

« マイナンバー制度 | トップページ | 全自動洗濯物折り畳み機 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事