« 大阪市長選 | トップページ | 軽減税率 »

ブラックバイト

厚生労働省は11月9日、アルバイトを経験したことがある
大学生らに対して実施した初の
意識調査の結果を発表したそうです。

回答した学生1000人が経験した
1961件のアルバイトのうち、48.2%で
「労働条件等で何らかのトラブルがあった」

ことを回答していたそうです。

調査は、週1日以上、3か月以上に

わたってアルバイトを行った経験が
ある大学生らに対して実施したそうです。

対象者が経験した業種は、
コンビニ15.5%、学習塾14.5%、
スーパーマーケット11.4%、
居酒屋11.3%の順で多かったそうです。

半分もトラブルがあるのですね。

アルバイトに対する
対策は必要ですね。

|

« 大阪市長選 | トップページ | 軽減税率 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事