« スター・ウォーズ | トップページ | 大阪ダブル選挙 »

原油価格

13日のニューヨーク原油市場です。

世界的に原油の供給が過剰な状態が
続くという見方から先物に 売り注文が
相次いだそうです。

原油の先物価格は、一時およそ
2か月半ぶりに1バレル=40ドル台に
下落したそうです。
 
13日のニューヨーク原油市場は
前日に発表されたアメリカの原油の在庫と、この日、
IEA=国際エネルギー機関が発表した
先進国の原油の在庫がともに増加したことから
世界的に原油の供給が過剰な状態が
続くという見方が広がったそうです。

需要が弱いですからね。
供給が増えていますから、
下落しますね。

日本にとっては、よいことです。

国内のガソリン価格も下がって
欲しいですが。

|

« スター・ウォーズ | トップページ | 大阪ダブル選挙 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事