« おおさか維新の会 | トップページ | 下町ロケット »

糖尿病予備軍

国立病院機構京都医療センター(京都市)
などのチームが研究成果を、まとめ、
英医学誌に発表したそうです。

糖尿病になる危険性が高い「予備軍」についてです。

電話で予防のアドバイスを続けることで、
発症率が4割下がったそうです。

チームは「適切で親身なアドバイスが、
予防への意欲を高めた」と分析したそうです。

糖尿病の総医療費が年1兆円を超える中、
「自治体などは電話での予防支援を
活用すべきだ」としているそうです。

糖尿病の医療費って、1兆円も
かかっているのですか。
驚きますね。

少しでも、効果があれば
よいですね。

|

« おおさか維新の会 | トップページ | 下町ロケット »

心と体」カテゴリの記事