« 平成28年度予算案 | トップページ | ゆうちょの限度額 »

東芝の監査法人

金融庁は22日、東芝の監査を

担当してきた新日本監査法人に対し、
公認会計士法に基づいて21億円の
課徴金納付命令を出したそうです。
併せて、新規契約に関する業務について
3カ月間停止するよう命じたほか、
業務改善命令も出したそうです。
こういう会社は、監査法人としては、
ダメですね。
不正な会計を見抜けなかったのは
失格ですね。
今回、東芝は、5000億円の
赤字だそうです。
それだけの赤字を見過ごすのは
おかしいような気がしますが。

|

« 平成28年度予算案 | トップページ | ゆうちょの限度額 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事