« 日経平均 | トップページ | 平成28年度予算案 »

外国人実習生

日本で働きながら技術を学んで

もらう「技能実習制度」です。
来日した外国人が、実習先から
いなくなる事例が相次いでいるそうです。
法務省によると、今年は10月末までに
約4930人がいなくなっているそうです。
年間で最多だった昨年の4847人を
すでに上回ったそうです。
よりよい待遇の職場を探している
ケースが多いそうです。
同省によると、外国人実習生は、
建設や農業、漁業などの現場に
約17万人(2014年末)いるそうです。
国際貢献のための制度としてできたが、
実際には、仕事がきつく、日本人が
敬遠しがちな単純労働の担い手として
活用されているそうです。
安い労働力で使っていますからね。
こういうのは、やめるべきですね。
人手不足は、経営者が考える問題です。

|

« 日経平均 | トップページ | 平成28年度予算案 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事