« 電気通信サービス | トップページ | 指紋認証 »

アマゾンが映画制作

ネット通販世界最大手、米アマゾン・ドットコムです。

ジェフ・ベゾス最高経営責任者
(CEO、51歳)が27日、オリジナルの
劇場映画を年16本のペースで
制作するそうです。

そして「アカデミー賞を狙う」と宣言したそうです。

ハリウッドに衝撃が走っているそうです。

既に米動画配信サービス大手、
ネットフリックスが制作したアフリカの
内戦を描く戦争映画「ビースト・オブ・ノー・
ネーション」が来年のアカデミー賞の
候補作にと取り沙汰されているそうです。

ネット企業が大手映画会社を
凌駕(りょうが)する状況が続いたいるそうです。

アマゾンでは自社作品を最短で劇場公開の
約1カ月後から自社で有料ネット配信する
考えのようです。

業界の構造を大きく変える可能性が
出てきたそうです。

アメリカというのは、すごいですね。
アマゾンが映画ですか。
面白いと思います。
相乗効果を狙っていますね。

映画会社も、うかうかしておられませんね。

|

« 電気通信サービス | トップページ | 指紋認証 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事