« 維新の党 | トップページ | 暖冬と野菜 »

軽減税率

消費税10%時の軽減税率適用についてです。

酒類と外食を除く飲食料品の
税率が8%に据え置かれると、
1世帯あたりの税負担軽減額は
年収が多いほど大きくなるそうです。

最大で9千円超の格差が生じるそうです。

民主党の要請で財務省が試算したそうです。

また、軽減対象となる「食品全般」と
対象外の「外食」との線引きが難しい
“グレーゾーン”に相当する商品や
サービスが1200~1300件に
のぼるそうです。

年収の高い人の方が高い
食料品を購入するでしょうから、
格差がでますよ。
当然です。

グレーゾーンは、どこで線引きを
するかですね。
どうやって、管理するかの方が
大変だと思いますが。

|

« 維新の党 | トップページ | 暖冬と野菜 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事