« 原因不明のまひ | トップページ | アメリカへの入国 »

空家対策

国土交通省は21日、2016年度から

10年間の住宅政策の進め方を
示した新たな計画案をまとめたそうです。
人口減少やマンションの老朽化などに
対応し、25年度に500万戸を超えると
みられている空き家数を400万戸程度に
抑えることなどが柱だそうです。
総務省によると、13年時点で
全国の空き家のうち売買や
賃貸の対象にならず使い道が
ないのは約318万戸だそうです。
民間予測を基に試算すると、
対策を取らなければ25年度に
500万戸を超えるそうです。
人口が減っていますからね。
高齢者が増えて、老人ホームなどに
はいると、空家になります。
家は、住まないとすぐに悪くなります。
空家が増えていると思いますので
対策が必要ですね。

|

« 原因不明のまひ | トップページ | アメリカへの入国 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事