« 暖冬 | トップページ | 維新の党 »

人民元

今年初の取引となった4日の

上海外国為替市場の
人民元相場です。
午後4時半(日本時間同5時半)
時点で1ドル=6.5172元と、
前営業日の昨年12月31日比0.36%
下落したそうです。
同時刻の水準としては、2011年4月下旬以来、
約4年8カ月ぶりの安値だそうです。
中国人民銀行(中央銀行)がこの日朝、
取引の目安となる基準値を元安・ドル高に
設定したため、元が売られたそうです。
12月の中国製造業購買担当者景況指数
(PMI)が市場予想を下回ったことも
嫌気されたそうです。
中国経済が弱くなっています。
株価も、下がって取引停止に
なっています。
世界的に影響を受けますね。

|

« 暖冬 | トップページ | 維新の党 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事