« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

自動車産業

サンヨーが無くなり、シャープも

立ちゆかなくなってしまいました。
東芝は依然厳しい状況です。
パナソニックやソニーも厳しい状況です。
我が国を見ると電機に限らず
他の産業も明るくないそうです。
対照的に自動車産業は空前の
利益を上げているそうです。
依然として世界のTOPと
正面からぶつかり、優勢を
キープしています。
スバルのように売る車が足りないと
いったメーカーまで出ているそうです。
曇り空はダイハツくらいだそうです。
自動車産業は抜本的な体質変革を行い、
海外に工場を展開し始めたそうです。
結果的に日本の企業から国際企業に
なっていっています。
やっぱりトヨタの戦略がよかったですね。
スズキもインドに進出しています。
長期的な戦略がしっかりしていたと
思います。

|

介護職員の給料

政府は今年度、介護職員の給与を

増やす仕組みを導入したそうです。
実際に月給が増えた職員は、
4人に1人にとどまっているそうです。
労働組合の全労連の調査だそうです。
介護現場で働く職員のうち
去年4月の時点で「月給が増えた」と
答えた人は25.3%、「変わらない」が49.5%、
「下がった」が6.0%だったそうです。
「月給は増えたがボーナスが
減った」という人も4.7%いたそうです。

政府は今年度、介護職員の給与を
月1万2000円増やす目的で
介護事業所の収入を増やしたそうです。
でも介護事業所に支払う介護サービスの
単価を引き下げたため、労働組合は
「事業所の総収入が減ってしまい、人件費を
削って赤字を埋めているとみられる」そうです。
介護関係の人の給料を
どうやっていくかは問題ですね。
結局、保険に頼っていますからね。
保険プラス自助努力で給料が
増える仕組みが必要だと思いますが。

|

マイナス金利

日本銀行の黒田東彦総裁が、

朝日新聞の単独インタビューに
応じたそうです。
日銀が16日に始めた「マイナス金利政策」の
影響で、銀行の預金金利が
引き下げられていることについて、
発言したそうです。
「もともと非常に低い水準」としたうえで、
「住宅ローンなどの貸出金利の
低下の方が下げ幅も経済全体への
影響もずっと大きい」と述べ、
新政策の効果を強調したそうです。
住宅ローンの金利が落ちていますね。
借り換えでかなりの負担が減るそうです。
住宅を購入する人も
増えるかも知れません。
景気があがります。

|

再就職助成金

再就職助成金についてです。 事業縮小や再編で離職を 余儀なくされた人の再就職を 支援する国の助成金です。 厚生労働省は4月から支給要件を 厳格化する方針を固めたそうです。 人材会社が、企業にリストラ方法を アドバイスし、助成金が使われる 退職者の再就職支援で利益を 得るなどしているためだそうです。 労働者を守るためのお金が、 リストラを誘発しかねない仕組みに なっているそうです。 支給要件を見直すのは 雇用保険を財源とする 「労働移動支援助成金」です。 委託時に10万円、6カ月(45歳以上は 9カ月)以内に再就職が実現すれば 委託費用の一部が支払われるそうです。 上限は1人につき60万円だそうです。 悪用する企業が出てくるのですね。 問題ですね。 人材紹介会社も一緒なのですね。 厳格化すべきですね。

|

男性国会議員が育児休暇

時事通信の2月の世論調査です。

男性国会議員が育児休暇を
取得することの是非について
聞いたそうです。

「支持しない」が53.2%と
過半数を占めたそうです。
「支持する」の39.4%を
上回ったそうです。

育休取得を宣言していた宮崎謙介

前衆院議員(議員辞職、自民党を離党)の
不倫問題が響き、議員の育休への共感が
広がらなかったとみられるそうです。

会社員の場合は、育休は、給料は

出ませんが、議員は給料が
出ますからね。

そこのところもあるかも
知れません。

でも、この議員の素行が、せっかくの
育休制度を、後退させたのは、
間違いないですね。

|

自転車用のレインウェア

自転車用のレインウェアです。

雨の日に自転車に乗る際、
着るだけで雨を避け、そして
何よりも両手が使えるので
便利です。

そんな便利な雨具が、1歩間違うと
大惨事につながる可能性が
指摘されているそうです。

車がすぐそばを通るが、

フードで視界を遮られ、
車に気づかず危険だそうです。

さらに、最近、女性に人気のポンチョ型
レインコートを着て、自転車で走っている人。
裾がひらひらして、もしもこいでいる途中に、

ポンチョが車輪に引っかかったら、
転倒などして、大けがにつながる可能性も
あるそうです。

車が増えていますからね。
雨の日の自転車は危険ですね。

注意する必要があります。

|

現代社会

2020年度から小中高校で

順次スタートする新学習指導要領です。
文部科学省は16日、高校の公民科のうち
「現代社会」の廃止を検討する考えを
示したそうです。
現代社会と共通点が多い「公共」(仮称)が
必修となるためだそうです。

この日、文科相の諮問機関「中央教育審議会」に
示した案では、「公共」を必修とし、
「倫理」と「政治経済」は選択科目とする
方針だそうです。
16年度中をめどに議論するそうです。
文科省は昨年8月、政治参加などについて
学ぶ必修の「公共」を新設する方針を
決めたそうです。
これは、必要ですね。
選挙権が、18歳になりますからね。

|

米グラミー賞

アメリカ音楽界最高の栄誉とされる

グラミー賞です。
授賞式が行われ、小澤征爾さんが
指揮した楽曲が最優秀オペラ・
レコーディング賞を受賞したそうです。

最優秀オペラ・レコーディング賞を
受賞したのは、小澤征爾さんが
指揮した歌劇「こどもと魔法」を
収録したアルバムだそうです。
「こどもと魔法」は、魔法をきっかけに、
いたずらっ子が優しい心を取り戻す物語で、
アルバムには、2013年に長野県松本市で
行われた公演が収録されているそうです。
日本人としては、初めてですかね。
良かったですね。
松本での音楽というのも
いいですね。

|

民主党

民主党の岡田克也代表です。

14日、急激な円高・株安の進行に関し、
「『円安・株高』がアベノミクスの最大の
成果だと誇ってきた、その一番肝心な
ところが今、揺らいでいる。アベノミクスの
破綻という観点でしっかり議論したい」と
述べたそうです。

衆院予算委員会などで安倍政権の
「失政」を追及する方針を示したそうです。

民主党は、批判ばっかりしないで、
対案を出すべきですね。

円高、株安になっています。
民主党としての対案を
だすべきですね。

そうでないと、政権野党になれません。
国民から支持されません。

どんどんダメな政党になっています。

|

金スマ

人気アイドルグループ・SMAPの

中居正広(43)が司会を務める
TBS系『中居正広の金曜日のスマたちへ』
(毎週金曜 後9:00)です。
12日放送回より番組名を『中居正広の
金曜日のスマイルたちへ』に変更するそうです。
「放送15年、600回を迎えるにあたり、
視聴者の皆様も番組出演者・スタッフ一同も
笑顔があふれる番組に…という想いを込めて
番組タイトルを変更致しました」と
説明したそうです。
企画内容は「今までどおりで変更
ございません」としているそうです。
SMAPの騒動で、名前の変更でも、
ニュースになるのですね。
どうでもよいニュースのような気がしますが。
それだけ、影響があるということでしょうか。

|

円の急騰

10日から11日にかけての

海外市場で急激な円高ドル安が
進んでいます。
世界経済の先行きへの根強い
不安に加え、本来ならドル高要因となる
米国の追加利上げの観測が後退した
ためだそうです。
円高進行は日本の企業業績や株価に
悪影響を及ぼしかねないそうです。
今月26日から中国・上海で始まる
20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行
総裁会議などの場で、国際的な政策協調に
向けた動きが広がるかが焦点となるそうです。
すごいですね。
あっという間に、110円につかくなっています。
一時、110円になっています。
どこまで行くのでしょうか。
株価も下がっています。
注視する必要がありますね。

|

ディズニーの業績

米娯楽・メディア大手の

ウォルト・ディズニーです。
9日2015年10~12月期決算を
発表したそうです。
純利益が前年同期比32.0%増の
28億8000万ドル(約3300億円)だったそうです。
人気SF映画シリーズ「スター・ウォーズ」の
最新作「フォースの覚醒」の興行収入が
好調で、四半期としては過去最高益を
記録したそうです。
ディズニーは強いですね。
アナと雪の女王のように、定期的に
世界中でヒットする映画を作りますね。
今回は、スターウォーズです。
続編がありますね。

|

koebu

音声投稿コミュニティー「koebu」

(こえ部)というのがあるそうです。
9月30日に終了するそうです。
運営元のサイバーエージェントが
2月9日、サイト上で発表したそうです。

「こえであそぶ」をコンセプトに、2007年に
カヤックが運営を開始したそうです。
歌やせりふ、ドラマ、ラジオなどの
音声コンテンツの投稿とリスニングが
できるサービスだったそうです。

14年9月にサイバーエージェントが事業を
取得し、新会社「koebu」を設立して運営したそうです。
この時点で83万人が登録しており、
当初は恋愛ゲーム「ガールフレンド(仮)」との
相乗効果などを期待していたそうです。
なかなかユーザーが増えないと
難しいですね。
ITは、当たれば大きいですが、
消えるものもありますね。

|

ストレスと記憶

記憶の固定や維持にストレスが

悪影響を及ぼすそうです。
生体の外で初めて再現したそうです。
大阪大の小倉明彦教授らの研究グループが
8日発表したそうです。
細胞を使った実験で再現できたことで、
ストレスの影響を細胞レベルで直接検討
できるようになり、記憶障害などの予防法や
治療法の開発につながると期待されるそうです。
論文は英科学誌サイエンティフィック・リポーツに
掲載されたそうです。
ストレスがあると記憶に影響が
あるのですね。
認知症にも関係が
あるのでしょうかね。
対策ができればよいですね。

|

日ロ首脳会談

日ロ首脳会談です。 ロシア・プーチン大統領の年内訪日に 向けた非公式の日ロ首脳会談を、 5月6日に、ロシア南部のソチで行う方向で 最終調整しているそうです。 安倍首相は、5月末に開催される 伊勢志摩サミットの議長として、 ゴールデンウイーク中にヨーロッパを 歴訪するそうです。 G7の首脳らと事前に意見交換する予定だそうです。 関係者によると、この歴訪に合わせて、 5月6日に、安倍首相はロシア南部の ソチを訪問し、プーチン大統領と非公式に 会談する方向で最終調整しているそうです。 この会談では、サミットの成功に欠かせない、 ロシアとの事前調整や、年内のプーチン大統領の 訪日について話し合うそうです。 ロシアの経済が大変になっていますからね。 いい機会ですね。 北方領土の話が出来れば よいですね。

|

ベッキー騒動

不倫騒動の渦中にあるタレントの

ベッキーについてです。
所属事務所のサンミュージック
プロダクションは5日、
「1月30日をもって当面の間、出演を
見合わせていただくことになりました」と
休業を発表したそうです。
ベッキーさんはの4人組バンド
「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音
(えのん)さんとの不倫騒動の
渦中にあり、事務所はファクスを通じて
「弊社所属タレント、ベッキーに
関しまして関係者の皆様に多大な
ご迷惑をおかけいたしておりますことを
心よりお詫び申し上げます」と
謝罪したそうです。
事務所が、週刊誌に出る前に対策を
打てれば良かったですね。
問題や影響が大きくなりすぎました。

|

中国のがん死亡

国営通信、新華社(電子版)が伝えたそうです。

中国の昨年1年間のがんによる
死亡者数です。

280万人を超えたそうです。

死亡者数は増加傾向にあり、深刻化する
大気汚染との関連も指摘されているそうです。

専門家は4日の世界対がんデーに合わせ、
喫煙など生活習慣の改善を呼び掛けたそうです。

中国メディアによると、中国の喫煙人口は
3億人超で、男性の約半数がたばこを
吸うそうです。

中国政府は北京市が昨年施行した
禁煙条例を全国に拡大する方向で
検討中だが、喫煙者は増え続けて
いるそうです。

喫煙も大きいと思いますが、
大気汚染も大きいと思います。

やっぱり、いつも吸っている
空気をきれいにする必要が
ありますね。

|

ガム離れ

日本人のガム離れが進んでいるそうです。

売上が年々減少しているそうです。

ネット上では「日本人のガム離れ」として
話題となっているそうです。

「ガムの生産量は2004年の4万6100トンを
ピークに年々減少しているそうです。
2014年は2万9020トンと3万トンを
割り込んだそうです。
販売額も04年の1881億円から減り続け、
14年は1150億円と10年前より
4割減っているそうです。
これに対しツイッターでは、
「そういえばすっかりガムはかまなくなったし、
人がかんでいるところも見なくなった」
「そんなに食べる方ではなかったけ
どここ最近まったく食べなくなったなぁ」
「そういやガム買わなくなったな。
気分転換ならタブレット買うし」

などだそうです。

若い人は、ガムを買わないのですね。
代替え品もありますからね。

時代が変わっています。

|

NYダウ

2日のニューヨーク株式相場です。
NYダウが上がりませんね。

原油安の進行を嫌気して大幅続落しました。

優良株で構成するダウ工業株30種平均は
前日終値比295.64ドル安の1万6153.54ドルで
終わりました。

ハイテク株中心のナスダック総合指数は
103.42ポイント安の4516.95で終わりました。

ニューヨーク証券取引所の出来高は
前日比4735万株増の10億6826万株だったそうです。

石油輸出国機構(OPEC)加盟国と
ロシアなどによる協調減産への期待が
後退し、この日の原油先物相場は
大幅に下落したそうです。

米国産標準油種WTIの中心限月3月物の
清算値(終値に相当)は前日比1.74ドル安の
29.88ドルと、約2週間ぶりに30ドルの
節目を割り込んだそうです。

また、30ドルを割っているのですね。
なかなか上がりませんね。
原油価格と中国景気の減速で、
株価も上がりませんね。

|

大学入試

近年、試験会場でよく見かけるのが

「保護者控室」だそうです。
受験生の保護者らが待機できるよう、
大学側がキャンパスの食堂などを
開放しているそうです。
一部では、両親に付き添われて
会場入りする受験生が増えているそうです。
近年、母親だけでなく、父親も伴って
来る受験生が増えているそうです。
過保護との声も聞こえてきそうだが、
「心配で心配で-というより、親も
イベントとして応援する。子どもの側も
頼んで付き添ってもらうわけではなく、
そんな親を冷静に受け入れる。
いまどきの親子関係かも」
だそうです。
親子関係が変わってきているそうです。
時代が変わって来ているのですね。

|

中国の労働者

中国の労働者についてです。

8日の春節(旧正月)を家族と
過ごそうと故郷に向けて大移動を
始めたそうです。

しかし、彼らの胸の内は不安で一杯だそうです。

都市部には職がなくなり、労働者は
故郷に戻り始めているが、故郷の見通しは
さらに悪いそうです。

中国の都市部の工場、飲食店、工事現場が
賃金を引き下げ、雇用を削減するなか、
景気悪化の影響をまともに受けているそうです。

出稼ぎ労働者がこうした不安を
かかえているそうです。

正月ムードに暗い影を落としている。

以前のように景気がよくないですからね。
人件費があがりすぎました。

自国の技術がないですから、
外資系企業が、どんどん他の国へ
移っています。

人口が多いだけに影響が
大きいですね。

|

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »