« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

トランプ氏

米大統領選の共和党指名争いの
首位を走るドナルド・トランプ氏(69)です。

29日、CNNテレビの番組で、日本は
米国の軍事力に依拠するのではなく、
核兵器の保有も含めて自衛隊の機能を強化し、
自主防衛にかじを切ることが望ましいとの
考えを示したそうです。
 
トランプ氏は、大統領に就任した場合に
在日米軍を撤退させるかは日本が
駐留経費の負担を大幅に増額するか
どうかに懸かっていると改めて強調したそうです。

一方で「私たちは引き金を引きたくない。
私はむしろ日本が北朝鮮に対する防衛力、
攻撃力を持つところを見たい」と語ったそうです。

本当でしょうか。
今まで、アメリカは、日本の軍事力を
抑えてきましたからね。
自主防衛をできないようにしてきました。

変わるでしょうか。

注目ですね。
本当に、トランプ大統領に
なるでしょうか。

 

|

iPhoneのロック解除

米検察当局です、

28日、カリフォルニア(California)州
サンバーナーディーノ(San Bernardino)で
昨年12月に起きた銃乱射事件の容疑者が
所有していた「iPhone(アイフォーン)」の
ロック解除に、米連邦捜査局(FBI)が
成功したと発表したそうです。

大きな論争を巻き起こした米政府と
アップル(Apple)との法廷闘争は
終結するそうです。

第三者の協力を最近得て、
保存されている情報を全く損なわずに
このiPhoneのロックを解除できるように
なったそうです。

アップルはこれまで、セキュリティーや
プライバシーに広範な影響を
及ぼすとして、米政府への協力に
頑強に反対していました。

米グーグル(Google)や米フェイスブック
(Facebook)といったIT大手も
アップルへの支持を表明していました。

犯罪という面からは、解除できたのは
良かったですね。
でも、ハッカーに狙われる心配は
ないのでしょうか。

|

自動運転技術

自動運転技術についてです。 トヨタ自動車や日産自動車、 ホンダなどの自動車大手6社は 高精度の3次元地図など自動車の 自動運転に必要な8分野で共同研究に 乗り出すそうです。 2020年の一般道での走行を目標に 研究開発を進め、標準技術の確立を 目指すそうです。 自動運転で先行する欧州のメーカーや 米グーグルに対抗するそうです。 経済産業省の検討会に参加する 関係企業が合意したそうです。 自動車大手6社のほか、デンソーや ルネサスエレクトロニクス、 パナソニックなど部品大手6社も参加するそうです。 いいですね。 アメリカやヨーロッパに勝つ必要が あります。 日本メーカーだけでも、協力した方がよいですね。

|

韓国人学校

韓国人学校の増設に向け、

東京都が新宿区にある都有地を
韓国政府に貸し出す方針を打ち出したそうです。
議論を呼んでいるそうです。
舛添要一知事は「ソウル市は姉妹都市であり、
協力し合うのは非常にいいこと」と
自賛しているそうです。
都庁には「保育所の整備など都民の
ために使うべきだ」と反対意見が殺到したそうです。
自民党の都議も「なぜ外交が優先されるのか」と
首をかしげる事態になっているそうです。
「1億総活躍社会」の実現に向け、
政府が待機児童対策などに
注力する中での突然の表明に、
ある自民党都議は「知事選で子育てや
福祉の充実を訴えながら、なぜ福祉施設の
整備に使わないのか。知事の暴走だ。
竹島の問題もあり、とても容認できない」と
不快感をあらわにしているそうです。
舛添要一知事のいろいろな発言や
政策などを見ていると、知事には
向かなかったようですね。
もっと都民のことを考えるべきですね。
韓国人学校を作らずに保育所を
作るべきです。
住民は、反対運動をした方が
いいかも知れませんね。

|

GPSで子供追跡

外出中の我が子がどこにいるかを知るため、

携帯電話のGPS機能を使った
居場所追跡サービスを
利用する親が増えているそうです。
トラブル対策などに役立つ一方、
思春期に入った子どもからは
「監視されたくない」との反発もあるそうです。
携帯の居場所追跡機能が登場したのは
10年ほど前だそうです。
利用料は月200~300円ほどだそうです。
親の携帯で子どもの携帯が
ある場所を確認したり、子の携帯が
登録した場所に近づくとメールを
受け取ったりできるそうです。
塾やクラブ活動などでは、
必要かも知れませんね。
反発もあるかも知れませんが、
安全、安心が重要な気がしますが。

|

消費増税

安倍晋三首相は18日の

参院予算委員会で、来年4月の
消費税率10%への引き上げに
ついて、発言したそうです。
「現下の経済状況は注意深く
見ていきたい。経済が失速しては
元も子もなくなる」と強調したそうです。
「経済をしっかりと成長させてデフレ
脱却を確かなものとする中で、税収を
増やしていく」と財政健全化に向けて
経済成長を重視する考えも示したそうです。
消費税の増税で、景気が悪くなって
結果的に税収が落ちては
どうしようもないですからね。
いいと思いますよ。
選挙が近づいていますね。
どうなるでしょうか。

|

沖縄戦被害

太平洋戦争末期の沖縄戦で、

犠牲になった住民の遺族ら79人が
国を相手取り、補償を怠ったのは
違法として1人1100万円の損害賠償と
謝罪を求めた集団訴訟です。
判決が16日、那覇地裁であったそうです。
鈴木博裁判長は「明治憲法下では
公権力の行使について、国に賠償責任を
認める法律はなかった」などと述べ、
住民ら原告の請求を棄却したそうです。
住民側は控訴する方針だそうです。
沖縄戦の被害をめぐり、住民が国に
賠償を求めた訴訟の判決は初めてだそうです。
国民としては、違和感がありますね。
戦争した相手はアメリカです。
アメリカに対しての損害賠償だと
わかりますが。
そして、日本の全国民が戦争の被害に
なったのです。
広島と長崎には原爆が落とされました。
おかしいと思いますが。

|

朝ドラ

4月2日にNHK連続テレビ小説

「あさが来た」(月~土曜、前8・00)が
最終回を迎えるそうです。
ヒロイン白岡あさ役の波瑠(24)と、
次作「とと姉ちゃん」(4月4日スタート)で
ヒロインの小橋常子を演じる
高畑充希(24)が15日、東京のNHKで
主役バトンタッチセレモニーを行ったそうです。
セレモニー恒例のプレゼント交換では、
波瑠から高畑に、「とと姉ちゃん」の
好スタートを祈念して「招き猫」が、
高畑からはお疲れさまの思いを
込めて「うなぎ」と「法被」が贈られたそうです。
「あさが来た」も3月で終わるのですね。
なかなか面白かったですね。
かなり視聴率も良かったそうです。
次回もいいストーリーだと
いいですね。

|

ナベヅル

絶滅危惧種に指定されている

渡り鳥のナベヅルが今冬、四国に
相次いで飛来したそうです。

国内での越冬地は鹿児島県出水(いずみ)市の
出水平野にほぼ限られていたそうです。
個体数が増え、餌場が不足して
流れ込んだとみられるそうです。
国や地元自治体は、感染症の流行による
絶滅を防ぐ好機ととらえ、定着に向けた
対応の検討を始めたそうです。
出水市などは1960年頃から、ねぐらの
整備や餌やりなどの保護策を進め、
冬には世界の生息数の9割にあたる
1万羽以上が集まっていたそうです。

ところが今季は、昨年10月28日に
高知県四万十市で目撃されて以降、
愛媛県西条市、西予市、徳島県海陽町にも
まとまって飛来し、計約300羽が
確認されたそうです。
約70羽が飛来した西条市では
約40羽がそのまま越冬。
日本で、増えてくれれば、よいですね。

|

白鵬に土

大相撲春場所の初日です。

白鵬は過去10戦で全勝していた
宝富士に完敗しました。

右を差せず安易に引いたところ、
相手得意の左差しを許して
あっけなく土俵を割ったそうです。

立ち合いで自身が手をついて
いなかったそうで「待ったかと思った」
そうです。

「空回りした。何か重い感じがした」と
本音が出たそうです。

返り小結で殊勲星の宝富士は

満面に笑みを浮かべ、「相撲内容を
覚えていない。うれしい、しか出てこない」と
感激していたそうです。

|

佐々木監督が辞任

サッカー女子・リオデジャネイロ

五輪アジア最終予選です。
2勝1分け2敗で今回の予選を終え、
リオ五輪出場を逃しました。
佐々木則夫監督(57)は試合後の
会見で、「責任を取らなきゃいけない
思いはある。責任を取ったからどうのこうの
じゃなく、次の将来につながる方向性で
あれば、ということを踏まえて、
本当にありがとうございました」と、
事実上、退任を表明したそうです。
負けると、いろいろなことを
マスコミは書きますね。
どれが、本当なのかわかりませんんが。
選手がこんなことを言ったとか
書いているニュースもあります。
やっぱり、マスコミは事実を
書くべきですね。
想像や、噂では書いては
いけないと思います。
週刊誌も同じですね。

|

巨人の野球賭博

巨人は8日夜、東京都内の

読売新聞本社で会見を開いたそうです。
高木京介投手(26)が野球賭博に
関与していたことを明らかにしたそうです。
昨年10月に発覚した一連の
賭博問題の責任を取って
元オーナーの渡辺恒雄最高顧問(89)、
白石興二郎オーナー、
桃井恒和球団会長が辞任するそうです。
会見で森田清司執行役員総務本部長
コンプライアンス担当は「球団の責任者として、
3人とも去年で膿を出し切れなかったという
責任を強く感じているということ」そうです。
巨人ばっかりですね。
これで終わりでしょうか。

|

中台鉄道

中国政府が全人代期間中に

2020年までの経済・社会の発展目標を示す
「第13次5カ年計画」を発表したそうです。
中国福建省福州と台湾を結ぶ高速鉄道の
建設計画が盛り込まれたそうです。
「大陸が両岸(中台)統一を
加速する暗示だ」などと台湾の
ネット上で反発が広がっているそうです。
5カ年計画の「交通建設重点プロジェクト」の
項目には、新計画路線の中に
「北京から香港(台北)」との記述が
あったそうです。

台湾紙の聯合報(電子版)によると、
中国は08年には北京と台湾を結ぶ
鉄道の計画をスタートしたそうです。
海底トンネルを通して福州と台北を
結ぶ構想だそうです。
ただ台湾の行政院大陸委員会は5日、
「大陸が一方的に決める計画ではない」と
コメントしているそうです。
ネット上では「(中国の)独りよがり」
などと批判の声が出ているそうです。
これからですね。

|

ザウルス

シャープは3日、日本の携帯情報端末の
草分け的な存在だった「ザウルス」の
顧客向けサポートを今月末で終えるそうです。

ザウルスは平成5年に発売され、
8年前に生産を終了したそうです。

電話による使用説明などの
音声ガイドは継続していたが、
これも止めるそうです。

ザウルスの部品はほとんど残っておらず、
交換修理も近い将来できなくなる
可能性があるそうです。

ザウルスは、株取引もできる
通信機能を備えた画期的な
電子手帳として人気を呼んだそうです。

ゲームや音楽も楽しめ、今のスマートフォンの
ような使われ方もしていたそうです。

シャープの製品は人気が
ありましたからね。
こういう製品を出し続けていたら
経営も良かったかもしれませんね。

|

トランプ氏

米大統領選挙に向けた

候補者選びはヤマ場となる
スーパーチューズデーです。
共和党は11州のうち7州で
不動産王ロナルド・トランプ氏(69)が
勝利を収めました。
テッド・クルーズ上院議員(45)が
制したのは3州、マルコ・ルビオ
上院議員(44)は1州で、トランプ氏の
勢いは止められなくなってきました。

トランプ現象」の原動力になって
いるのは有権者の怒りだそうです。

昔のようには豊かにならない暮らし、
グローバル化による過当競争、
エリートの積極的な介入主義が
招いた停滞と大きなツケ、
テロの恐怖を拡散するイスラム過激派、
違法に国境を越えて押し寄せる移民などだ
そうです。

こうした問題について言いたい
放題のトランプ氏は、有権者が
胸の奥に抱く潜在的な怒りを
かき立てているそうです。

こういう人がアメリカの大統領に
近い場所にいます。
現実です。

でも、オバマのときも同じですね。
チェンジとか言っていましたが、
結局、ダメでした。
本当に、実力のある大統領でないと
ダメなような気がしますが。

どのくらいの器なのか見たいと
思います。

|

認知症の事故

認知症の高齢者が列車に

はねられた問題です。
鉄道会社に損害を与えた場合に
家族が賠償責任を負うべきかが
争われた訴訟の上告審判決です。
最高裁第3小法廷(岡部喜代子裁判長)は
1日、「同居の夫婦だからといって直ちに
監督義務者になるわけではなく、
介護の実態を総合考慮して責任を
判断すべきだ」との初判断を示したそうです。
その上で、家族に賠償を命じた2審判決を
破棄して鉄道会社側の請求を棄却したそうです。
家族側の逆転勝訴が確定したそうです。
難しい問題です。
介護する立場としては、良かったですが、
企業としては困りますね。
誰が責任を取るのでしょうか。
これから、認知症はどんどん増加します。
どういう対策を取るべきでしょうか。

|

LINE MALL

LINEは2月29日、フリーマーケットアプリ

「LINE MALL」を5月31日で終了すると
発表したそうです。
EC事業は今後B2Cサービスに
注力していくそうです。
スマートフォンに特化した
フリマアプリとして2013年12月に
リリースしたそうです。
手数料0円で出品・購入でき、
一律料金配送、匿名配送などの
オプションサービスも提供していたそうです。
LINEでも、難しいビジネスがあるのですね。
全部、成功すると思いましたが。
インターネットのビジネスは
難しいですね。

|

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »