« GPSで子供追跡 | トップページ | 自動運転技術 »

韓国人学校

韓国人学校の増設に向け、

東京都が新宿区にある都有地を
韓国政府に貸し出す方針を打ち出したそうです。
議論を呼んでいるそうです。
舛添要一知事は「ソウル市は姉妹都市であり、
協力し合うのは非常にいいこと」と
自賛しているそうです。
都庁には「保育所の整備など都民の
ために使うべきだ」と反対意見が殺到したそうです。
自民党の都議も「なぜ外交が優先されるのか」と
首をかしげる事態になっているそうです。
「1億総活躍社会」の実現に向け、
政府が待機児童対策などに
注力する中での突然の表明に、
ある自民党都議は「知事選で子育てや
福祉の充実を訴えながら、なぜ福祉施設の
整備に使わないのか。知事の暴走だ。
竹島の問題もあり、とても容認できない」と
不快感をあらわにしているそうです。
舛添要一知事のいろいろな発言や
政策などを見ていると、知事には
向かなかったようですね。
もっと都民のことを考えるべきですね。
韓国人学校を作らずに保育所を
作るべきです。
住民は、反対運動をした方が
いいかも知れませんね。

|

« GPSで子供追跡 | トップページ | 自動運転技術 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事