« 認知症の事故 | トップページ | ザウルス »

トランプ氏

米大統領選挙に向けた

候補者選びはヤマ場となる
スーパーチューズデーです。
共和党は11州のうち7州で
不動産王ロナルド・トランプ氏(69)が
勝利を収めました。
テッド・クルーズ上院議員(45)が
制したのは3州、マルコ・ルビオ
上院議員(44)は1州で、トランプ氏の
勢いは止められなくなってきました。

トランプ現象」の原動力になって
いるのは有権者の怒りだそうです。

昔のようには豊かにならない暮らし、
グローバル化による過当競争、
エリートの積極的な介入主義が
招いた停滞と大きなツケ、
テロの恐怖を拡散するイスラム過激派、
違法に国境を越えて押し寄せる移民などだ
そうです。

こうした問題について言いたい
放題のトランプ氏は、有権者が
胸の奥に抱く潜在的な怒りを
かき立てているそうです。

こういう人がアメリカの大統領に
近い場所にいます。
現実です。

でも、オバマのときも同じですね。
チェンジとか言っていましたが、
結局、ダメでした。
本当に、実力のある大統領でないと
ダメなような気がしますが。

どのくらいの器なのか見たいと
思います。

|

« 認知症の事故 | トップページ | ザウルス »

経済・政治・国際」カテゴリの記事