« 朝ドラ | トップページ | 消費増税 »

沖縄戦被害

太平洋戦争末期の沖縄戦で、

犠牲になった住民の遺族ら79人が
国を相手取り、補償を怠ったのは
違法として1人1100万円の損害賠償と
謝罪を求めた集団訴訟です。
判決が16日、那覇地裁であったそうです。
鈴木博裁判長は「明治憲法下では
公権力の行使について、国に賠償責任を
認める法律はなかった」などと述べ、
住民ら原告の請求を棄却したそうです。
住民側は控訴する方針だそうです。
沖縄戦の被害をめぐり、住民が国に
賠償を求めた訴訟の判決は初めてだそうです。
国民としては、違和感がありますね。
戦争した相手はアメリカです。
アメリカに対しての損害賠償だと
わかりますが。
そして、日本の全国民が戦争の被害に
なったのです。
広島と長崎には原爆が落とされました。
おかしいと思いますが。

|

« 朝ドラ | トップページ | 消費増税 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事