« 北の国から資料館 | トップページ | グーグル »

ジャパンディスプレイ

日立製作所・ソニー・東芝の中小型液晶事業を
統合して設立されたジャパンディスプレイです。

ジャパンディスプレイの2016年3月期業績は、
売上高が前期比29%増の9891億円へ
拡大したそうです。

営業利益は同3.2倍の167億円だったそうです。

米アップルのiPhone向け販売が伸びたそうです。

ただ昨秋以降、スマホ市場が減速したことや、
中国でサムスンの有機ELパネルにシェアを
奪われたことで受注が減少したそうです。

第4四半期(2016年1月~3月期)は72億円の
営業赤字に転落し、2月に発表していた
通期売上高予想1兆0030億円、営業利益220億円には
届かなかったそうです。

不信の背景には、”スマホ依存”に対する
危惧があるそうです。

ジャパンディスプレイの売上高のうち、
8割以上をスマホ向けの販売が占め、
4割以上をアップル向けの販売が
占めるそうです。

そのため、スマホ市場ないしiPhoneの
販売動向に業績が大きく左右されるそうです。

やっぱり、新製品や他の柱がほしいですね。
そうでないと、いつも顧客に要求に
振り回されます。

|

« 北の国から資料館 | トップページ | グーグル »

経済・政治・国際」カテゴリの記事