« 米大統領選 | トップページ | 舛添都知事 »

電子コミック

電子コミック販売サイト「漫画onWeb」や
電子書籍取次サービス「電書バト」です。

運営する漫画家の佐藤秀峰さんは、
2月に伝書バトが実施した、電子コミック
131冊を各11円で販売するセールの効果で、
2月の売り上げ総額が3億円を
超えたことを明らかにしたそうです。

売り上げトップだった佐藤さん本人には、
1億3000万円以上の印税が
入ったそうです。

セールは、「楽天Kobo電子書籍ストア」で
2月2日から1カ月間実施したそうです。

「海猿」(佐藤秀峰作)、「禍々しき獣の逝く果ては」(楠本弘樹作)、
「あいこのまーちゃん」(やまもとありさ作)など
42タイトル・合計131冊を各11円で
販売したそうです。

2月の売り上げ総額は3億円を超え、
各作家が受け取るロイヤリティ額は、
トップの佐藤さんが1億3388万円、
2位が佐藤智美さんが1896万円、
3位が716万円(匿名作家)、
4位が595万円(同)、
5位の楠本弘樹さんが230万円
だったそうです。

いろいろな媒体がありますからね。
漫画家の人はもっと儲かる仕組みが
ほしいですね。

|

« 米大統領選 | トップページ | 舛添都知事 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事