« 訪日客 | トップページ | 蓮舫氏 »

EU残留議員

英国中部リーズ近郊で16日午後1時
(日本時間同日午後9時)ごろ、労働党所属の
女性下院議員、ジョー・コックス氏(41)が
男に銃で撃たれたうえ、刃物で
刺されたそうです。

コックス氏は救急ヘリで病院に運ばれたが、
数発の銃弾を受けて死亡した。
現場近くで52歳の男を逮捕したそうです。

コックス議員は昨年5月の総選挙で、
リーズ近郊の選挙区から出馬して初当選。
欧州連合(EU)からの離脱の是非を問う
国民投票で残留を支持しており、残留派の
運動にも加わっていたそうです。
また、難民支援を主張していたそうです。

今回の、イギリスの、EUに残留するか
離脱するかの選挙があります。

難民問題など、社会問題が
大きいのでしょうかね。
いろいろありますね。

|

« 訪日客 | トップページ | 蓮舫氏 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事