« 参院選の世論調査 | トップページ | シャープ »

IMF

国際通貨基金(IMF)の専門家たちは、
日本経済の現状のもとで、日本の指導部が
ポジティブな変化を達成することは
できないだろうとの見方を示しているそうです。

IMFは、4年目を迎える安倍政権の
経済政策「アベノミクス」について、
効果的ではないことが分かった、と
考えているそうです。

当局の行動は国が掲げたインフレ率と
経済成長に関する目標達成の
助けにはならないという。
IMFの専門家たちは、現在の経済路線が
変わらなかった場合、日本銀行の政策が、
日本経済の強い円安依存へ導くとの
確信を示している。

IMFは、現在の状況のもとでは、日本が
掲げる経済成長率やインフレ率上昇、
財政黒字の目標を達成することは
できないとの見方を示しているそうです。

日本のマスコミや評論家は、
いろいろ言いますからね。
では、どうしたらよいのかという、
対策は言いません。

批判するだけならだれでも
出来ます。
そこが一番重要です。

|

« 参院選の世論調査 | トップページ | シャープ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事