« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

65歳以上の高齢者

総務省が29日、2015年国勢調査抽出
速報集計結果を発表したそうです。

総人口に占める65歳以上人口の
割合は調査開始以来最高となる
26.7%で、初めて総人口の
4分の1を超えたそうです。

全都道府県で65歳以上人口の
割合が15歳未満人口の割合を
上回り、高齢化が進む現状が
改めて浮き彫りとなったそうです。

65歳以上の人口は3342万人で、
総人口に占める割合は05年、
10年の調査に続き3回連続で
世界最高だそうです。

前回調査から3.7ポイント上昇しており、
総務省は「この5年間で『団塊の世代』が
65歳以上となり、割合が大きくなった」
(統計局)と分析しているそうです。

一方、15歳未満の人口は1586万人で、
総人口に占める割合は12.7%と、
世界で最も低い水準だそうです。

高齢者の社会保険が大変ですね。
もっと、働く必要があります。
そして、健康で過ごす必要があります。

|

メルケル首相

欧州連合(EU)から離脱を決めた
英国の国民投票後初のEU首脳会議が
28日、ブリュッセルで始まったそうです。

首脳会議を前に、ドイツのメルケル首相は
自国の連邦議会で演説し、英国の離脱交渉に
ついて「いいとこ取りで行われては
ならない」と、厳しい姿勢で臨むべきだとの
考えを示したそうです。

首脳会議では、28日夕までに
まず難民問題などを討議するそうです。

キャメロン英首相が国民投票の結果について
他国の首脳に説明するのは夕食会の場だ。
キャメロン氏は今回の会議では離脱通知は
しない方針だそうです。
残る27カ国の首脳は翌29日にEU側の
対応について協議するそうです。

EUに不満のある国はたくさんありますからね。
これで、ドミノ倒しで離脱が増えると、
ドイツとしては、困りますね。

ドイツやフランスは、EUがあるから、
利益を出せていますからね。

EUで恩恵を受けているのは、
ドイツとフランスですから。

|

南阿蘇鉄道

熊本地震で被災し運休が続く第三セクター
「南阿蘇鉄道」(熊本県高森町、17・7キロ)
についてです。

復旧に向け、政府が財政支援する
方針を固めたそうです。

復旧には調査費を含めて数十億円を
要するとみられ、国土交通省は事業者の
負担を極力抑える支援枠組みを検討、
財務省と詰めの協議を進めているそうです。

国交省は地元自治体や事業者、住民たちの
復旧へ向けた要望を受け、支援策を検討。

東日本大震災では鉄道施設を自治体が
所有することを条件に、調査費を含む復旧費
全額を国と県が折半する仕組みを設けており、
同じような支援策を適用したいそうです。

阿蘇の目玉ですからね。
鉄道があるのとないのとでは、
かなり違います。
観光客を呼び戻すには、必要ですね。

政府が支援するのは、よいですね。

|

セコム

セコムは飛行ロボット(ドローン)による
巡回警備サービスを9月に始めるそうです。

夜間の工場やショッピングモールなど、
従業員のいない時間帯にドローンが定期巡回して
施設を撮影するそうです。

この画像データを解析して侵入の
痕跡や不審物の有無を判定するそうです。

設備の異常判定など保守点検へも
応用できるそうです。

警備と保守はドローンの二大市場。

汎用性の高い機体を開発すると
分野横断的に用途を提案できる
代表例になるそうです。

ドローンがいろいろな場所で使用されるように
なっています。

確かに、防犯や保守などはいいかも
しれませんね。

アメリカでは、配達にも使用されて
います。

|

シャープ

東京証券取引所は23日、現在は
東証1部に上場している経営再建中の
シャープの株式が、8月1日付で東証2部に
指定替えになると発表したそうです。

シャープが同日提出した有価証券報告書で、
今年3月末時点でグループの債務が
資産を上回る債務超過となったためだそうです。

東証のルールでは1部の上場企業が
債務超過に陥った場合は2部に指定替えに
なるとしており、シャープもこの定めに従い
降格となるそうです。

毎年、2000億円も赤字になっていますからね。
もう、現金もありません。

ホンハイの子会社になって
成功するでしょうか。

大ナタが必要でしょうね。

でも、その前に、どんどん優秀な人が
退職していることが問題です。

|

IMF

国際通貨基金(IMF)の専門家たちは、
日本経済の現状のもとで、日本の指導部が
ポジティブな変化を達成することは
できないだろうとの見方を示しているそうです。

IMFは、4年目を迎える安倍政権の
経済政策「アベノミクス」について、
効果的ではないことが分かった、と
考えているそうです。

当局の行動は国が掲げたインフレ率と
経済成長に関する目標達成の
助けにはならないという。
IMFの専門家たちは、現在の経済路線が
変わらなかった場合、日本銀行の政策が、
日本経済の強い円安依存へ導くとの
確信を示している。

IMFは、現在の状況のもとでは、日本が
掲げる経済成長率やインフレ率上昇、
財政黒字の目標を達成することは
できないとの見方を示しているそうです。

日本のマスコミや評論家は、
いろいろ言いますからね。
では、どうしたらよいのかという、
対策は言いません。

批判するだけならだれでも
出来ます。
そこが一番重要です。

|

参院選の世論調査

読売新聞社は17~19日、参院選公示を前に
全国世論調査を実施したそうです。

参院比例選での投票先は、
自民党が35%でトップを保ったが、
前回調査(6月3~5日)の42%から
7ポイント下落したそうです。
民進党は12%(前回11%)とほぼ横ばいで、
公明党、おおさか維新の会の各7%、
共産党の4%などが続いたそうです。

安倍内閣の支持率は49%で前回の53%から
やや下がったそうです。
不支持率は38%(同35%)になったそうです。

自民党の比例選投票先の数値や
内閣支持率が低下したのは、政治資金の
私的流用問題で辞職する舛添要一・
東京都知事を自民党が知事選で支援したことや、
欧州連合(EU)からの英国離脱の懸念による
最近の円高、株安などが影響したとみられるそうです。

今回は、若い人が、投票します。
どのくらい影響するかですね。
見たみたいですね。

|

猛暑日

6月18日、高気圧に覆われた日本列島です。

日中気温が上がり、群馬県館林市では
午後2時前に35.1℃を観測、今年全国で
初となる猛暑日になったそうです。

2時過ぎには埼玉県鳩山町でも
35℃を超えたそうです。

東日本を中心に朝から気温が上がり、
午後2時10分現在、30℃を超える真夏日の
地点数も、全国929の観測地点のうち
250地点以上となり、今年一番の
暑さとなったそうです。

暑くなっていますね。
内陸部は、かなり気温が
高いですね。

熱中症に気を付ける必要があります。
今年も暑い夏になりそうですね。

|

蓮舫氏

東京都の舛添要一知事の辞職に
伴う知事選です。

民進党の蓮舫代表代行が立候補を
見送るそうです。

蓮舫氏は改選を迎える参院選(22日公示、
7月10日投開票)の東京選挙区に
予定通り立候補するそうです。

民進党内には蓮舫氏の都知事選立候補への
待望論があったが、候補者選定は練り直しを
迫られるそうです。

民進党関係者によると、蓮舫氏は岡田克也代表と
枝野幸男幹事長に都知事選には
立候補しない意向を伝えたそうです。

都知事選に転じる場合、参院選公示前日の
21日までに判断を迫られるが、都知事選の
告示は7月14日と決まり、3週間以上先に
なるそうです。

最近の都知事選は、候補者が出そろってから
「後出し」で出馬表明した候補が勝つ傾向にあり、
「先に手を挙げるのは厳しい」(民進都連関係者)との
見方があったそうです。

負けたら、そこで終わりですからね。
参議院では、絶対に勝てますからね。
残れます。
安全を優先するでしょうね。

|

EU残留議員

英国中部リーズ近郊で16日午後1時
(日本時間同日午後9時)ごろ、労働党所属の
女性下院議員、ジョー・コックス氏(41)が
男に銃で撃たれたうえ、刃物で
刺されたそうです。

コックス氏は救急ヘリで病院に運ばれたが、
数発の銃弾を受けて死亡した。
現場近くで52歳の男を逮捕したそうです。

コックス議員は昨年5月の総選挙で、
リーズ近郊の選挙区から出馬して初当選。
欧州連合(EU)からの離脱の是非を問う
国民投票で残留を支持しており、残留派の
運動にも加わっていたそうです。
また、難民支援を主張していたそうです。

今回の、イギリスの、EUに残留するか
離脱するかの選挙があります。

難民問題など、社会問題が
大きいのでしょうかね。
いろいろありますね。

|

訪日客

今年、日本を訪れた外国人旅行者が
6月5日時点で1千万人を
超えたそうです。

1千万人突破は4年連続で、過去最速の
ペースだそうです。

しかし、インバウンド(訪日客)需要には
変調の兆しが出ているそうです。

足元で円高が進んでいるほか、中国が
輸入品に対する関税を4月から引き上げた
ことで、「爆買い」客の財布のひもが
固くなっているためだそうです。

大阪市内の主要百貨店では、5月の
免税売上高(速報値)が前年同月に
比べて、横ばいや減少に転じたところも
あるそうです。

そんなものです。
爆買いしすぎていましたからね。
落ち着いただけです。
これが正常ですよ。

これからも、どうやって日本の良さを
発信すべきかですね。

|

円高

13日中盤のニューヨーク外為市場です。

円が幅広い通貨に対し上昇し、
ユーロと英ポンドに対し約3年ぶりの
高値です。

ドルに対して6週間ぶりの高値を
更新したそうです。

英国が欧州連合(EU)を離脱
するのではないかとの懸念から
安全資産としての円に買いが
入っているそうです。

ユーロ/円は119.01円と、2013年
2月以来の安値を更新。
その後は若干戻し、0.4%安の
119.88円で推移しています。

ドル/円は105.75円と、6週間ぶりの
安値を付けた。
その後は0.5%安の106.45円で
推移しています。

また円高になっています。
乱高下ですね。
不透明感が出ています。

|

舛添都知事問題

自民党の下村総裁特別補佐は、東京都議会で
発言したそうです。

野党側が舛添知事の不信任決議案を
出した場合、自民党が賛成することも
あり得るという認識を示したそうです。

「不信任案にノーとは言えないんじゃないかと
思いますけれども。今のまま、もし行って
しまったとしたら」

下村氏はこのように述べ、野党側が
舛添知事の不信任決議案を出した場合の
対応について、13日の都議会総務委員会で
舛添知事から納得できる説明がなかった場合、
自民党が賛成することもあり得るという
認識を示したそうです。

下村氏は「9割以上の都民が納得していないことに
ついて、都議会自民党だけが納得したとは
とても判断できない」としているそうです。

参議院選挙に影響が出ますからね。
都民が納得していませんからね。
これだけ、反対しているのに、自民党が
何もしないと、参議院は、わからなくなります。

|

バイク離れ

二輪車の国内販売台数は
右肩下がりだそうです。

1985年には45万台(50cc原付一種を除く)を
超えていたものが、2010年には15万台を
割り込み、最盛期の3分の1にまでしぼんで
しまった(自工会調べ)そうです。

内訳を見てみると、125cc未満の原付二種
(スクーターが大半を占める)がさほど
減っていないのに対して、ギアの変速操作の
必要なスポーツバイクが中心となるそれ以上の
排気量のクラスになると、約32万台→約5万2000台と、
85年比で約84%減だそうです。

でも無視できないのは、レンタルという
新しいバイクライフのあり方が広がり
つつあるそうです。

「レンタル819」は、埼玉県川口市の
キズキレンタルサービスが全国で
フランチャイズ展開するレンタルバイク・チェーンだそうです。
人気があるそうです。

購入するから、レンタルするように
なっているそうです。
いいかもしれませんね。

|

四街道市

四街道市です。

生活保護受給者に対し、過度な
飲酒やパチンコを慎むよう促した上で、
指導に従わなければ生活保護を
停止する場合がある、との趣旨の
文書を約2年間、担当課の窓口に
掲示していたそうです。

受給者が飲酒やパチンコをすることを
禁じる直接の規定はなく、市は
「誤解を招きかねない内容」と認め、
撤去したそうです。

受給者の支援団体は「行政と受給者の
信頼関係を失わせる行為で、行き過ぎだ」と、
市が掲示を続けてきたことを批判しているそうです。

でも、当然ですよ。
生活保護のお金って税金ですからね。
そのお金を、パチンコに使うなら、
その分を減らすべきです。

パチンコにいく時間があれば、
働くべきです。
それが、国民の義務です。

生活保護費を、現金でなくて、クーポンに
すればよいと思いますが。

|

口コミの削除

飲食店の口コミサイト「食べログ」に掲載された
店舗情報についてです。

札幌市の飲食店経営会社が
サイトを運営する「カカクコム」(東京)に
削除を求めた訴訟です。

請求を棄却した一、二審判決が
確定したそうです。

最高裁第3小法廷(岡部喜代子裁判長)が
5月31日付で、飲食店側の上告を
退ける決定をしたそうです。

判決によると、飲食店側は2012年12月、
カカクコムに対し、「料理が出てくるまで
40分ぐらい待たされた」という口コミを
削除するよう要求したそうです。

しかし、同社は「投稿者に店側の指摘を
説明した上で、修正を依頼している」と
回答し、削除には応じなかったそうです。

これが事実なら仕方ないですが。
でも、本当でないなら問題ですね。
口コミ情報は、結構みんなみますかrね。

|

大分の農家の民泊

熊本地震の影響で、大分県の農家民泊が
深刻な打撃を受けているそうです。

例年は修学旅行生を迎え、
田植えなどの農業体験で活気づく
時期だそうです。

キャンセルが相次ぎ、7月末まで予約はゼロだそうです。

孫のような生徒との交流を
生きがいにしている高齢農家が
多いだけに、現場からは正確な情報発信を
求める声が上がっているそうです。

全国に先駆け1997年にグリーンツーリズム
推進宣言を出した宇佐市安心院町です。

農業体験や田舎暮らしが都会っ子の
心をつかみ、農家民泊は20年続いていたそうです。

高齢化が進む中、農家60人がNPO法人
安心院町グリーンツーリズム研究会に所属し、
年間8500人の修学旅行生を受け入れているそうです。

地震がなければ5、6月は修学旅行の
ピークだが、今年は4224泊分が
キャンセルになったそうです。

厳しいですね。
早く、元に戻ったらよいですが。
正確な情報発信が必要かも
しれませんね。

|

アパートの空室率

首都圏のアパートの空室率が
悪化しているそうです。

不動産調査会社のタス(東京・中央)が
31日統計を発表したそうです。

3月の神奈川県の空室率は35.54%と
2004年に調査を始めて以来、初めて
35%台に上昇したそうです。

東京23区や千葉県でも空室率の
適正水準とされる30%を3~4ポイントほど
上回っているそうです。

相続税対策でアパートの建設が
急増したものの、入居者の確保が
追いついていないそうです。

価格はどうなのでしょうか。
下がっているのでしょうか。

民泊などに利用できないのでしょうかね。


|

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »