« 南阿蘇鉄道 | トップページ | 65歳以上の高齢者 »

メルケル首相

欧州連合(EU)から離脱を決めた
英国の国民投票後初のEU首脳会議が
28日、ブリュッセルで始まったそうです。

首脳会議を前に、ドイツのメルケル首相は
自国の連邦議会で演説し、英国の離脱交渉に
ついて「いいとこ取りで行われては
ならない」と、厳しい姿勢で臨むべきだとの
考えを示したそうです。

首脳会議では、28日夕までに
まず難民問題などを討議するそうです。

キャメロン英首相が国民投票の結果について
他国の首脳に説明するのは夕食会の場だ。
キャメロン氏は今回の会議では離脱通知は
しない方針だそうです。
残る27カ国の首脳は翌29日にEU側の
対応について協議するそうです。

EUに不満のある国はたくさんありますからね。
これで、ドミノ倒しで離脱が増えると、
ドイツとしては、困りますね。

ドイツやフランスは、EUがあるから、
利益を出せていますからね。

EUで恩恵を受けているのは、
ドイツとフランスですから。

|

« 南阿蘇鉄道 | トップページ | 65歳以上の高齢者 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事