« 熱中症 | トップページ | ココイチ »

参議院選挙

読売新聞社は10日の参院選投開票日を
前に、3~5日の3日間、全国世論調査を
実施したそうです。

総支局の取材結果も加えて
選挙戦終盤の情勢を探ったそうです。

自民、公明両党は、安倍首相が勝敗ラインに
設定した改選定数(121)の過半数(61)を
上回る勢いを維持しているそうです。

民進党は苦戦が続いているそうです。
民進、共産など野党4党が候補者を
一本化した改選定数1の1人区(32選挙区)では、
統一候補が12選挙区で接戦に
持ち込んでいるそうです。

選挙区選で3割、比例選で2割の有権者が、
投票する候補者や政党を挙げておらず、
情勢はなお流動的な要素もあるそうです。

若い人の投票も関係しますね。

民進党と共産党の支持者は
どうでしょうか。
勝てるでしょうか。

注目です。

|

« 熱中症 | トップページ | ココイチ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事