« コメダ | トップページ | 8.6秒バズーカー »

南シナ海問題

12日に南シナ海を巡る
仲裁裁判所の判決が公表されました。

中国側の完敗と言える結果になったそうです。

中国政府は即座に受け入れ拒否を表明したが、
習近平指導部には大きな痛手だそうです。

領土や領海を巡る逆風は習国家主席への
党内批判を招きかねず、国内政治で
指導部の足元をゆさぶる可能性があるそうです。

12日午後5時(中国時間)、判決が公表されると
中国の国営メディアは一斉に「中国は判決を受け入れも、
承認もしない」「事実に基づかず無効で拘束力はない」との
自国の立場を執拗(しつよう)に伝えたそうです。

ネット世論の反応も「神聖な領土主権は不可侵である!」
「寸土も譲るな」と激しい反発が目立ち、衝撃の
大きさをうかがわせたそうです。

中国の公安当局は判決が出た直後から
北京にある在中国フィリピン大使館前の
道路を封鎖し、抗議活動などの不測の
事態に備えたそうです。

国内問題もありますからね。
譲れないでしょうね。

どうするでしょうか。
どうやって納めるかですね。

世界を敵に回しました。

|

« コメダ | トップページ | 8.6秒バズーカー »

経済・政治・国際」カテゴリの記事