« アメリカの銃問題 | トップページ | マックとポケモンGO »

普天間訓練移管

政府が米軍普天間飛行場
(沖縄県宜野湾市)の負担軽減策として、
新型輸送機オスプレイを含む米軍機の訓練を
鹿児島県・馬毛(まげ)島(西之表市)へ
移転する方向で検討しているそうです。

近く沖縄県に伝え、協議する見通しだそうです。

翁長雄志(おながたけし)知事は前向きに
検討するとみられるが、西之表市の反発が
予想されるそうです。

21日に首相官邸で翁長氏が出席する
「普天間飛行場負担軽減推進会議」と
「政府・沖縄県協議会」が開かれるそうです。

政府と沖縄県は、普天間飛行場を
名護市辺野古に移設する計画を巡って
対立。

沖縄県は辺野古への移設にかかわらず、
2019年2月までに普天間飛行場の
運用を停止するよう求めているそうです。

いろいろな案を検討すべきですね。

|

« アメリカの銃問題 | トップページ | マックとポケモンGO »

経済・政治・国際」カテゴリの記事