« 男性の育児休暇 | トップページ | アルペン »

追加緩和

日銀が29日、金融政策決定会合を開いたそうです。

追加金融緩和を賛成多数で決めたそうです。

緩和は1月のマイナス金利政策の導入決定以来、
6カ月ぶり。株価指数連動型の上場投資信託
(ETF)の買い入れを現在の年3.3兆円から
6兆円に増額するそうです。

企業や金融機関の外貨調達の支援強化も
決めたそうです。

金融機関が預ける日銀当座預金の
一部に適用するマイナス金利は現行水準の
マイナス0.1%に据え置いたそうです。

日銀は政府が8月2日閣議決定する
総合的な経済対策と「相乗効果を発揮する」と
表明。

政府と日銀が連携し、デフレ脱却へ向け、
2%の物価上昇目標の実現を目指す
強い決意を示したそうです。

よくわかりませんが、効果はどうなのでしょうか。

政府も経済対策をしますので
景気がよくなればよいですね。

|

« 男性の育児休暇 | トップページ | アルペン »

経済・政治・国際」カテゴリの記事