« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

君の名は

土日2日間(8月27~28日)の
全国映画動員ランキングが29日に
興行通信社より発表されたそうです。

国内外で注目を集める新海誠監督の
最新作『君の名は。』が初登場ナンバーワンと
なったそうです。

新海作品としては史上最大規模の
301スクリーンで公開されたそうです。

動員68万8,000人、興行収入9億3,000万円を
記録したすです。

26日金曜日の初日を合わせた3日間では、
動員95万9,834人、興収12億7,795万8,800円と
早くも興収10億円を突破する大ヒットスタートを
切ったそうです。

客層の男女比は64対36で男性層が多めだそうです。

鑑賞動機としては、「新海誠作品だから」
「映像の美しさに期待して」に次いで、
「RADWIMPSが音楽を担当しているから」
だそうです。

人気がありますね。
監督や、音楽が理由というのも
わかります。

|

24時間テレビ

27日から28日にかけて生放送された
日本テレビ「24時間テレビ39 愛は地球を救う」です。

瞬間最高視聴率は35・5%(ビデオリサーチ調べ、
関東地区)だったそうです。

瞬間最高視聴率を記録したのは
午後8時48分で、林家たい平(51)が
チャリティーマラソンを完走し、師匠・林家こん平
(73)や笑点メンバーと「サライ」を熱唱する場面
だそうです。

三遊亭円楽(66)は「よく頑張った!師匠の教えを
守った!」と、たい平の激走をたたえる
感動の瞬間だったそうです。

また、2日間(27日後6・30~28日後8・54)の
番組平均は15・4%(ビデオリサーチ調べ、
関東地区)を記録。
歌手のDAIGO(38)がチャリティーランナーを
務めた昨年の「24時間テレビ38」も同じく
15・4%をマークしており、2年続けての
好視聴率だそうです。

高畑問題があったそうですが、乗り切った
そうです。

視聴率が良かったのは、よかったですね。

|

無人タクシー

無人タクシーが現実に
なるかもしれないそうです。

米国で人の運転操作が不要な
完全自動運転車の開発が
加速しているそうです。

自家用車を使った送迎サービスとして
利用者を急速に伸ばす「ライドシェア」向けの
供給を視野に、関連企業との提携や
投資が相次いでいるそうです。

運転手がいない「無人タクシー」が
現実味を帯びてきたそうです。

米自動車大手フォード・モーターは
今月16日、ハンドルやペダルのない
自動運転車を2021年までに実用化する
計画を発表。

開発拠点の規模と人員を大幅に拡充し、
中核技術に強みを持つ新興企業への
投資も増やすそうです。

無人タクシーが現実に
なるといろいろなことが
出来るようになります。

日本も早急に開発しないと
いけませんね。

|

iPhone

米アップルです。

スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」で
公共交通機関の運賃支払いができる
日本向け新機能を計画しているそうです。

事情に詳しい複数の関係者が
明らかにしたそうです。

将来のアイフォーンには、ソニーが開発し
日本で普及している非接触ICカード技術様式
「FeliCa(フェリカ)」が採用されるそうです。

フェリカ・チップの搭載により、
アイフォーンにバスや電車の乗車券を
保存でき、ユーザーはICカードを使わなくても
スマホを自動改札機の読み取り部分に
かざすことで乗下車できるそうです。

フェリカ・チップはこのサービスの
基盤となる標準技術で、日本国内には
運賃決済カードを提供する事業者が
多数あるそうです。

今は、アプリをインストールすれば
使えていると思います。

最初から入れる必要があるのでしょうか。
もっと、画期的な機能はないのでしょうかね。

|

韓国との通貨スワップ

日本との「通貨交換(スワップ)協定」復活をめぐり、
韓国が踏み絵を突きつけられたそうです。

27日にソウルで日韓財務対話が
開かれるが、麻生太郎財務相は、
議論は韓国側の対応次第だと突き放しているそうです。

「向こうから話が出れば検討する」そうです。

24日の閣議後の記者会見で麻生財務相は、
日韓財務対話で通貨スワップ復活を
議論するのかを問われると、
韓国側が申し出ることが条件だと示唆したそうです。

外貨不足に陥った際に自国通貨と
引き換えに米ドルを融通する通貨スワップ協定は、
金融危機の際に資本流出懸念がある
韓国側のメリットが大きく、日本は韓国を
助ける意味合いが強いそうです。

にもかかわらず昨年2月、反日姿勢を
強めた朴政権側から「協定延長は不要」との
声が出て打ち切られたそうです。

その後、韓国経済の低迷や中国経済の
失速を受けて、韓国の政財界からスワップ復活論が
浮上したそうです。

世界中から、慰安婦像の撤去などを
引き換えにしたらよいかもしれません。
日本も、もっといじわるになった方が
良いと思いますが。

|

母乳で育児

厚生労働省が24日に2015年度乳幼児栄養調査結果を
公表したそうです。

授乳期に母乳のみで育てた
保護者は生後1カ月と3カ月で、
ともに調査開始以来初めて5割を
超えたそうです。

粉ミルクと両方を与えた保護者も
含むと8~9割に上り、厚労省は
「母乳育児を推進する普及啓発の
成果」と分析しているそうです。

調査は1985年度から10年ごとに実施。
今回は15年9月、同年5月末時点で
6歳未満の子どもがいる世帯に行い、
うち3871人の子どもに関する
有効回答を得たそうです。

母乳のみで育てた保護者の割合は、
15年度は生後1カ月が51.3%、
生後3カ月が54.7%で、前回調査の
05年度の42.4%と38.0%を上回ったそうです。

粉ミルクと両方で育てた場合も
含むと生後1カ月は96.5%、
生後3カ月は89.8%だったそうです。

いいことです。
やっぱり、出来れば母乳の方が
よいと思います。

|

PlayStation 4

ソニーが2種類の新しい
「PlayStation 4」ゲーム機をまもなく
発表するかもしれないそうです。

The Wall Street Journalが
報じているそうです。

4K解像度のグラフィックスが
出力可能なアップグレード版については、
同社が2016年に入って概要を説明していたそうです。

これに加えて性能を抑えた安価なバージョンも
提供される可能性があるそうです。

そうなればユーザーは、それぞれの
多様な予算やニーズに合ったゲーム機を
選択することができるそうです。

いいですね。
どんな商品でしょうか。

今、ポケモンGOが爆発的に
ヒットしています。

プレステーションも、次のヒットに
なるでしょうか。

|

リオ五輪の視聴率

リオ五輪は、日本選手団にとって好調な大会だが、
それを中継するテレビ局は必ずしも順風満帆とは
なっていないそうです。

NHKは視聴率的に順調だが、民放の
数字は必ずしもよくないそうです。

今回も6日に開会式を放送したNHKが、
午前中の時間帯にも関わらず23.6%と、
17日までで最高の数字をあげているそうです。

続いてTBSも、女子マラソンを中継した
14日の夜間帯で22.6%をとったそうです。

やはり熱戦が繰り広げられるオリンピックの
醍醐味は生中継です。

大半の競技で決勝が行われる現地の午後から夜は、
日本時間では深夜から朝。

その結果、この時間帯に多くの中継をしている
NHKに高視聴率番組が続出したそうです。

確かに、NHKが多かったですね。

民法は、少ししか見ていません。
ブラジルとの時差もあるのでしょうか。

|

最近の葬儀

葬儀でも結婚式と同様に
オリジナル性の高い「オーダーメイド葬式」と
言えるようなものが近年登場しているそうです。

かつては祭壇に赤やピンクの花を
使うことなど考えられなかったが、
近年は故人の好きだった花を取り入れる
ケースも少なくないそうです。

「オーダーメイド葬儀」が増えた理由として、
「主な理由は二つあるそうです。

一点目は、ネット普及による情報格差の
縮小だそうです。

ベールに包まれていた葬儀の価格や
内容がネットで調べられるようになった
こともあり、価格に見合った価値の
あるものかを消費者が自分で
判断できるようになってきたことだそうです。

その中で低価格のパッケージ型葬儀や、
その人にあったオーダーメイド葬儀を
選択する幅が広がってきたそうです。

時代の流れですね。
やっぱり、故人に合わせた葬儀がよいのかも
しれません。

|

ビール税一本化

政府・与党は今秋から始める2017年度
税制改正の議論で、ビール類の
酒税の見直しを進める方針だそうです。

ビール類の税額の55円程度への
一本化や、ビールの定義拡大が
主な論点だそうです。

安価な発泡酒や「第3のビール」の
増税につながることなどから
先送りされてきたそうです。

消費税率10%への引き上げが
延期されたことも踏まえ、議論を
前進させるそうです。

酒税法は、原料をホップや麦などに限り、
麦芽の比率も67%以上のものだけを
「ビール」と定義しているそうです。

欧州では、麦芽比率がもっと低かったり、
別の原料で風味を付けたりしてもビールだそうです。

財務省は「海外の状況も踏まえて
麦芽比率や原料の範囲を検討する」と
説明。
麦芽比率を見直せば1908年以来、
原料を追加すれば03年の麦以来となるそうです。

結局、税金を増やしたいだけの
ような気がします。
もっと、経費の削減などを議論した方が
良いと思いますが。
違和感があります。

|

デジカメ市場

熊本地震の発生から約4カ月が
たちました。

ソニーのイメージセンサー拠点被災に
端を発したデジタルカメラ市場への
余震は止まっていないそうです。

地震直後よりも、在庫の減少で
7月以降の方が生産状況は厳しいそうです。

各社は調達影響を精査し、2016年度販売計画の
下方修正や、新製品の発売延期を公表したそうです。

スマートフォンに市場を奪われている
状況に品不足が加わり、特に各社の
コンパクトカメラ事業は二重苦、三重苦に
見舞われているそうです。

震源であるソニーは7月末、16年度の
デジカメ販売について、前年度比44・3%減の
340万台とする計画を公表したそうです。

大手3社の中で最も前年からの減少幅が大きいそうです。

地震と市場縮小の影響に加え少ない生産台数で
利益を確保するため、高付加価値品シフトが
加速しているそうです。

まだ地震の影響があるのですね。
ソニーの画像センサーは、多くの企業が
使っていますから。
影響が大きいですね。

|

スマスマ

1996年にスタートし、メンバー全員が
レギュラー出演するフジテレビ
「SMAP×SMAP」です。

年内終了が正式決定したそうです。
17日にも発表されるそうです。

12月31日に解散が決まっているSMAPは
現段階でNHK紅白歌合戦に出場する
可能性は「100%ない」(テレビ局関係者)
という状況だそうdす。

「スマスマ」が5人そろう最後の場に
なりそうです。
“最終回スペシャル”が12月にも
編成されるそうです。
20年分の映像やメンバーの思いが
盛り込まれた内容になるそうです。

特に、分裂騒動後はメンバー間の不仲が
画面を通しても伝わっていた。
人気コーナー「ビストロSMAP」に
観客を入れることができないほど、
ピリピリしており、メンバーの会話も
弾んでいなかったそうです。

早く、解散した方がいいですね。
いろいろありますから。
グループを続けることは
難しいですね。

|

朴槿恵大統領

韓国の朴槿恵大統領は、日本の
植民地支配からの解放記念日(光復節)の
15日午前、ソウル市内で恒例の演説を行うそうです。

昨年12月末の慰安婦問題をめぐる
日韓政府間合意に基づき発足した
「和解・癒やし財団」に対し、日本政府が
10億円の拠出を決めたことに言及、
合意の成果を内外に誇示するそうです。

朴大統領は「財団の活動目的は、慰安婦被害者の
名誉や尊厳の回復、心の傷の癒やしにある」と強調し、
誠実かつ迅速に合意の履行を進めていくことを約束。
合意の履行にめどが立ったことを受けて、
「韓日の新時代」を開き、さまざまな分野で日本との
協力を深めていく考えを示す可能性が高いそうです。

でも、竹島上陸など、いろいろな動きがあります。

韓国にたいしてまた、怒る人が増えますね。

経済は、どんどん悪くなっているのに、
反日している状況ではないような
気がしますが。

|

転職志向

日本経営協会が「若手社会人就労意識ギャップ調査2016」を
まとめたそうです。

ゆとり世代といわれる若手社会人の
48・7%が「できれば就職活動をやり
直したい」と考え、前回の12年調査と比べて
転職志向は拡大したそうです。

「昇進したくない」人の数も増えたそうです。

会社(団体)の就業環境に関しては、
学生時代に抱いていたイメージと比べ
「職場の人間関係・雰囲気」で
「ずっといい」が13・3%、「ややいい」が26・6%、
「ほぼ同じ」が37・1%になるなど、良い方向に
動いているそうです。

だが、給与やキャリア形成面では
不満が多いそうです。

勤続年数は「定年まで」が27・1%、
「転職できるだけの実力がつくまで」が25・4%、
「次の就職先が見つかるまで」が25・0%、
「結婚あるいは出産するまで」が20・2%と続き、
「すぐにでも辞めたい」も6・3%あったそうです。

転職すればよいと思いますよ。
適性ってわかりませんからね。

|

パリの観光

「観光大国フランス」が相次ぐ大規模テロで
揺れているそうです。

今年1~3月にパリを訪れた日本人観光客数は前年
同期比56%の急減だそうです。

中国人、イタリア人、ロシア人も1~3割
減少したそうです。

統計をまとめた観光支援機関CRTは
「短期間での回復は見込めない」と
分析しており、業界関係者からは
悲鳴が上がっているそうです。

フェクル観光担当閣外相は7日付の
地元紙インタビューで、外国人の宿泊が
「上半期は前年から平均10%も減少した」と
明かしたそうです。

とりわけ遠方のアジアや米国から来る
購買力の高い人々の落ち込みが顕著だそうです。

テロが多いですからね。
敬遠します。
しばらくは、危険で海外へは
行けませんね。

|

出光と昭和シェル

出光興産の創業家が同社と
昭和シェル石油の合併に反対している
問題です。

出光による昭和シェル株取得への道が
さらに狭まったそうです。

株式公開買い付け(TOB)に
踏み切る場合の届け出に必要な
創業家保有の昭和シェル株の議決権比率を
把握できないためだそうです。

TOBという選択肢は、事実上断たれたそうです。

出光は英蘭ロイヤル・ダッチ・シェルグループから
相対取引で取得する昭和シェル株の比率を、
当初予定の33・2%から下げる方向で
調整するそうです。

出光が昭和シェル株のTOBに踏み切る場合、
買い付け開始の公告時点で、出光の「特別関係者」に
当たる同社大株主の創業家が保有する昭和シェル株の
議決権数を記した届け出書を、当局に提出する
必要があるそうです。

出光昭介氏ら創業家はこの情報を
明かさない考えで、出光は法令上の
手続きをできなくなるそうです。

もめていますね。
創業家としては、合併はありえないので
しょうね。
難しい問題です。

|

常時破壊命令

政府は北朝鮮が発射する弾道ミサイルに
対応するため、これまでは一時的に出していた
「破壊措置命令」を常に出し続けること
を8日にも発令するそうです。

北朝鮮は先週、「ノドン」とみられる
弾道ミサイルを発射し、日本海の排他的経済水域に
初めて落下させたそうです。

今回のミサイルは、兆候を察知するのが
難しい移動式の発射装置を使ったと
みられています。

これを受けて政府は、一時的に出していた
破壊措置命令を出し続けることにして、
8日にも地上配備型迎撃ミサイル「PAC3」の
部隊を市ケ谷基地などに配備するそうです。

さらに、高いレーダー機能を備えたイージス艦も
日本海に配備する方針だそうです。

衛星からの監視も必要ですね。

迎撃する必要があります。

|

猛暑日

6日も全国的に厳しい暑さが続き、
体温以上の暑さになる所も
ありそうです。

また、台風の北上に伴って、小笠原諸島の
海上では影響がでてきますので、
注意が必要だそうです。

あすも広い範囲で気温が30℃以上となり、
内陸部では35℃を超えるそうです。

特に気温が上がりそうなのが甲府で38℃、
京都や福島でも37℃まで上がる予想だそうです。
大阪でも36℃と4日連続の猛暑日となり、
仙台でも33℃まで上がるそうです。

すごい気温です。

35度になるのは、異常ですね。
毎年、上がっているような気がします。

熱中症に気を付ける必要が
あります。

|

プリウスPHV

トヨタ自動車です。

今秋に発売を予定していたプリウスの
プラグインハイブリッド車「プリウスPHV」の
発売時期を、今冬に延期すると3日、
発表したそうです。

トヨタ自動車によると、発売延期の理由は
「お客様により良いクルマを着実にお届けするため」
とのことだそうです。

商品の磨き込みにさらなる時間を
かけるそうです。

次期プリウスPHVは、4代目プリウスをベースとする。

従来型に比べると、ベース車に対するデザインの
変更箇所が多く、また電池容量の拡大により
EV走行距離を60km以上にまで伸ばすなど、
大幅な進化を遂げることが明らかに
されていたそうです。

熊本地震もありましたからね。
新プリウスがみたいですね。

|

リオ五輪

オリンピック開幕直前の
ブラジル・リオデジャネイロです。

日本人男性が拳銃のような物を
持った男に脅されて現金を奪われたそうです。

市内では窃盗事件も起きていて、
日本人の被害が相次いでいるそうです。

在リオデジャネイロ総領事館によりますと
先月30日午後6時ごろ、ビーチバレーの
競技会場などがあるコパカバーナ海岸で、
日本人の男性がシャツの中に拳銃のような
物を持っていた男に脅され、現金約8000円を
奪われたそうです。

男性が警察に通報し、犯人は
逮捕されたということです。また、

先月31日午後11時ごろ、オリンピックパークが
あるバッハ地区の飲食店で、日本人が現金の
入ったかばんを盗まれたそうです。

こんなに、治安が悪い場所で、オリンピックを
やるのですね。
ブラジル政府も対策がないのでしょうか。

|

アルペン

アルペン(名古屋市)です。

29日、2012年に進出した中国での
スポーツ用品販売事業から撤退すると
発表したそうです。

毎年赤字となっており、今後も黒字化は
見込めないと判断したそうです。

上海市を中心に8店舗を出店したが、
政府の進める倹約令の影響でゴルフ用品の
販売が伸びなかったほか、同業他社との
価格競争も厳しく、業績が伸び悩んでいたそうです。
現在は4店舗となっており、いずれも16年内に閉店する。

アルペンは29日、16年6月期の
連結純損益予想を3億円の黒字から
19億円の赤字に下方修正したそうです。

中国子会社の清算に伴う費用9億円などを
特別損失に計上したそうです。
東証1部に上場した06年以来、
初の赤字転落だそうです。

中国の景気が減速していますね。
製造業だけではなくて、販売も
撤退するところがあるのですね。

あんなに人口が多いのにね。
利益が出ないのは厳しいですね。

|

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »