« 母乳で育児 | トップページ | iPhone »

韓国との通貨スワップ

日本との「通貨交換(スワップ)協定」復活をめぐり、
韓国が踏み絵を突きつけられたそうです。

27日にソウルで日韓財務対話が
開かれるが、麻生太郎財務相は、
議論は韓国側の対応次第だと突き放しているそうです。

「向こうから話が出れば検討する」そうです。

24日の閣議後の記者会見で麻生財務相は、
日韓財務対話で通貨スワップ復活を
議論するのかを問われると、
韓国側が申し出ることが条件だと示唆したそうです。

外貨不足に陥った際に自国通貨と
引き換えに米ドルを融通する通貨スワップ協定は、
金融危機の際に資本流出懸念がある
韓国側のメリットが大きく、日本は韓国を
助ける意味合いが強いそうです。

にもかかわらず昨年2月、反日姿勢を
強めた朴政権側から「協定延長は不要」との
声が出て打ち切られたそうです。

その後、韓国経済の低迷や中国経済の
失速を受けて、韓国の政財界からスワップ復活論が
浮上したそうです。

世界中から、慰安婦像の撤去などを
引き換えにしたらよいかもしれません。
日本も、もっといじわるになった方が
良いと思いますが。

|

« 母乳で育児 | トップページ | iPhone »

経済・政治・国際」カテゴリの記事