« 韓国政府 | トップページ | ジャパントータルロブロスが倒産 »

北海道新幹線

JR北海道です。

26日、北海道新幹線(新青森―新函館北斗)の
開業後半年間(3月26日~9月25日)の
平均乗車率が39%になったと発表したそうです。

この間の乗客数は延べ約143万5000人。
1日当たりの平均乗客数は約7800人となり、
前年同期の在来線(中小国―木古内)の
利用実績を77%上回ったそうです。

JR北海道は「8月の台風の影響による
運休もあったが、おおむね良好に推移している」そうです。

同社は北海道新幹線の当面の利用状況を、
年間の平均乗車率が約26%、1日当たりの
平均乗客数が5000人と想定していたそうです。

目標よりは多かったのですね。
これから、どうやって観光客を
呼び込んでいくかですね。

|

« 韓国政府 | トップページ | ジャパントータルロブロスが倒産 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事