« 福島市のイオンモール | トップページ | ファーストリテイリング »

人工透析患者

長谷川豊アナ(41)がブログのブログで
問題になった、人工透析患者についてです。

でも、人工透析の現状を見れば、将来、自己負担を
増やせ! の声が多方面から出てくるのは、
十分ありうる話だそうです。

2014年で日本の人工透析患者は32万人だそうです。

彼らは大抵、週に3日、1日4時間ほどの
治療を強いられ、これにかかる費用は
1人あたり年間500万円と言われているそうです。

単純に32万人をかけると、総額で
年間1兆6000億円にも上るそうです

月に直せば40万円ほどもかかるため、
高額療養費の特例が適用され、自己負担は
上限月1万~2万円。

さらに透析患者は身体障害者の1級に
認定されうるから、それらを合わせると
患者負担が0円のケースも。
つまり、国民が納めた保険料や税金から
この額が負担されることになるそうです。

人工透析で問題なのは、病が完治することは
難しく死ぬまで付き合わなくてはいけないもので
あることです。
一度受ければ、元に戻るのは容易でなく、
費用もかかり続けるそうです。

昔は、透析患者って亡くなっていましたからね。

お金があればよいですが、税金ですからね。
もっと、患者に負担させるべきです。

もしくは、年齢を下げるべきです。
60歳以上は、透析は必要ないと思いますが。

|

« 福島市のイオンモール | トップページ | ファーストリテイリング »

心と体」カテゴリの記事