« 老後の備え | トップページ | サイゼリヤ »

新国立競技場の年間維持費

東京五輪・パラリンピックの主会場となる
新国立競技場(東京都新宿区)の
年間維持費についてです。

約24億円と試算されているそうです。

設計、工事を担う大成建設、梓設計、
隈研吾事務所のJVが試算したものを、
事業主体の日本スポーツ振興センター
(JSC)が公表したそうです。

24億円の内訳は50年間でかかる
大規模修繕費を年ごとに割ったものに加え、
警備・清掃・定期点検・植栽管理などの
保全費、電気・ガス・上下水道などの
光熱費などの年間費用を足した数字だそうです。

旧計画のザハ案では約61億円だったそうです。

下がったのはよいことです。

これだk、周りで、騒いでいますから、
本当の数字だと思います。

きちんと、オープンにすることが
重要です。

小池効果ですね。

|

« 老後の備え | トップページ | サイゼリヤ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事