« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

ゴルフ事業

今年8月にナイキのゴルフ用具事業撤退が
発表されたそうです。

世界的にプレーヤー人口の縮小傾向が
指摘されるゴルフ市場のいまを象徴しているそうです。

厳しい競争環境の中で、生き残りをかける
グローバル企業が事業の「選択と集中」を行うのは
避けられない流れだが、今季最終戦を終えた
国内女子ゴルフの現場でも、それは過酷な
現実として存在するそうです。

プロ選手は特定のメーカーと用具の
使用契約を結ぶことで、試合会場でも
手厚いサポートを受けられるそうです。

現場にはメーカーのトラック(ツアーバン)が
待機しており、クラブに問題が生じた場合などに
ツアーレップ(ツアーレプレゼント)と呼ばれる
専門職のスタッフが調整を行うそうです。

スポンサーもいますからね。

でも、ゴルフ人口が減っているのなら
仕方ないですね。
今は、いろいろなスポーツがあります。

若い人は、ゴルフをしなくなって
いるのでしょうね。

ナイキが撤退するのであれば、
他のメーカーもどうなるかわかりませんね。

|

企業保育所

政府・与党が、無認可ながら
保育士の人数など一定の基準を
満たす「企業主導型保育所」について、
設置企業が施設分として支払う固定資産税などを
半分に減らす方針を固めたそうです。

企業の保育所の整備や運営を後押しし、
都市部を中心に深刻な待機児童問題の
解消を狙うそうです。

12月8日にまとめる平成29年度税制改正大綱に
盛り込むそうです。

企業主導型保育所は今年4月に
始まった制度で、企業の従業員だけでなく
近隣の子供も受け入れることができるそうです。

保育士の配置基準などが認可保育所より
緩和され、企業は設置や運営の補助金を
受け取れるが、原則非課税の認可保育所と
比べ税制優遇が乏しかったそうです。

同じにすべきですね。
待機児童を減らすための対策を
どんどんやってほしいですね。

|

朴槿恵大統領の支持率

韓国ギャラップが25日世論調査(22~24日実施)を
発表したそうです。

朴槿恵大統領の支持率は前週から
1ポイント低下して4%となり、同国史上最低を
更新したそうです。

19~29歳と30代では、いずれも0%だったそうです。

「職務遂行状況を評価しない」と答えたのは、
3ポイント上昇し93%だったそうです。
うち45%が朴大統領の親友、崔順実被告らの
国政介入事件を理由に挙げたそうです。

検察は20日に中間捜査結果を発表し、
朴大統領に共謀関係があったと判断。

「容疑者」として立件しており、国民の反感が
一段と強まったとみられる。大統領が検察の
聴取を拒んだことも響いたそうです。

ここまで、下がるのは、すごいですね。
これでも、大統領を続けられるのが
大統領制の短所ですね。

韓国はこれからどうなるのでしょうか。

|

生命保険会社

国内生命保険大手4社の2016年9月
中間決算が24日、出そろったそうです。

日銀のマイナス金利政策を背景とする
運用難や円高進行の影響を受け、
本業のもうけを示す基礎利益で4社とも
大幅な減益となったそうです。

売上高に相当する保険料等収入も、
貯蓄型商品の販売を抑制している影響などで、
住友生命保険を除く3社が減収となったそうです。

昨年の9月中間決算では、円安を背景に
外国債券の運用益が膨らんだことで、3社が
増益だったそうです。

今期は2月のマイナス金利導入で長期金利が
一段と低下したことに加え、英国の欧州連合(EU)
離脱決定に伴う急激な円高が海外の利息配当収入を
減少させるなど、市場環境が急速に悪化したそうです。

利差益は、大手4社合計で1739億円と「順ざや」を
維持したものの、前年同期からは44%も落ち込んだそうです。

厳しいですね。
マイナス金利の影響もあるのですね。

|

高齢ドライバーの事故

全国で高齢ドライバーによる
交通死亡事故が相次いで
報じられています。

インターネットなどでは「高齢者の
運転免許没収」といった極論まで出ているそうです。

警察庁によると、昨年発生した交通死亡事故のうち、
75歳以上が過失の重い「第1当事者」と
なったのは458件だそうです。
この10年で全体の事故件数が減少傾向にある中、
75歳以上が占める割合は7・4%から12・8%に
上昇しているそうです。

ただ、2005年12月末の75歳以上の
運転免許保有者数が236万5533人だったのに対し、
15年には477万9968人とほぼ倍増しているそうです。
必ずしも高齢ドライバー1人当たりの
「死亡事故率」が急上昇しているわけではないそうです。

とはいえ、高齢ドライバーが増えれば、
認知症や老化を背景とした事故のリスクが
高くなります。

やっぱり高齢者には、対策が必要ですね。
定期的に認知症の検査を義務づけるとかです。

そうでないと、これからもどんどん増えます。

|

人食いバクテリア

「人食いバクテリア」とも呼ばれる
「劇症型溶血性レンサ球菌感染症」に
ついてです。

今年の患者数が442人となり、
過去最多になったそうです。

「劇症型溶血性レンサ球菌感染症」は、
「A群溶血性レンサ球菌」という細菌に
感染することで引き起こされ、手足の筋肉が
急激に壊死し、多臓器不全などに
なることがあるそうです。

致死率は、およそ30%で、「人食いバクテリア」とも
呼ばれているそうです。

国立感染症研究所によりますと、
今年の患者の数は今月13日までで
442人にのぼり、調査を始めた1999年以降で、
最多となったそうです。

都道府県別では、東京が60人、
神奈川が48人だそうです。

怖いですね。

|

韓国経済

韓国経済が大変のようです。

韓国・財閥企業が相次ぐ苦難に
見舞われているそうです。

サムスン電子は「火を噴くスマホ」として
衝撃を与えた新型スマートフォンの
リコール問題が緒を引いているそうです。

現代自動車グループはストライキが
響いてシェアが低下。

海運大手の韓進海運は破綻処理の真っ最中だそうです。

そこにきて、韓国検察当局が捜査を進める
国政介入疑惑をめぐり、政府・財閥の癒着を
勘ぐる世論の目は厳しくなっています。

トランプ米次期大統領による保護主義的な
経済政策の打撃も懸念され始めたそうです。

韓国は、輸出で、稼いでいますからね。
確かにこれから大変でしょうね。

でも、日本もアメリカとどうするか
考える必要があります。

|

日経平均

日経平均株価がことしの安値から
2割上げ、強気局面に入ったそうです。

相場転換の立役者となったのは
米国大統領選に勝利したトランプ氏で、
同氏の政策が米景気を刺激、インフレに
導くとの期待感が広がっているそうです。

市場関係者の間にも明るい見方が増え、
2017年に向け2万円回復のシナリオが
立ち始めたそうです。

日経平均は18日の取引を1万7967円41銭で
終了、6月24日の年初来安値(1万4952円2銭、
終値)からの上昇率は20%に達したそうです。

事前の予想を覆し、米大統領選の開票が
トランプ氏優勢で進んだ9日は919円安と
急落したが、勝利演説で過激な発言を
控えたことで同氏の掲げる減税、インフラ強化など
経済政策にスポットライトが当たり、
翌日は1000円以上反騰しました。

本当に、上昇するでしょうか。
わかりませんね。
今、上がっていますが。

注視する必要がありますね。

|

円安

ニューヨーク外国為替市場です。

米利上げ観測の強まりなどを
背景にドルが買われました。
円相場は約5カ月半ぶりに1ドル=110円台に
下落しました。

17日午後5時現在は110円06~16銭と、
前日同時刻比1円05銭の大幅な円安・ドル高です。

イエレン連邦準備制度理事会(FRB)議長は
議会で、利上げが「比較的早い段階で
適切になる」と証言したそうです。

年内の利上げ予想が広がったそうです。

米経済指標が良好な内容だったことも
ドル買いを後押ししたそうです。

お金が、アメリカに戻っているのですね。
新興国の通貨が下落しています。

円も同じですね。
いつまで続くかですね。

|

ポケモン

ポケモンは、2016年11月18日発売予定の
ニンテンドー3DS用ソフト『ポケットモンスター サン・
ムーン』について、初回出荷本数が
世界累計で1000万本を突破したことを
発表したそうです。

『ポケットモンスター サン・ムーン』は、2013年に
発売された『ポケットモンスター X・Y』以来の
完全新作だそうです。

初代シリーズ『ポケットモンスター 赤・緑』が
発売されてから20年という節目の年だそうです。

期待は大きかったそうです。

初回出荷・世界累計1,000万本(前回完全新作『X・Y』比:150%)を
突破し、ニンテンドー3DSソフトとしては最多となる
本数を記録したそうです。

『Pokemon GO』で、ソフトの知名度も
上がったそうです。

注目ですね。

|

就活の解禁時期

経団連が今年度の新卒採用に
関するアンケート調査を行ったそうです。

経団連が定めた就職活動の解禁時期に
ついて「守られていない」との回答が
9割近くに上ったそうです。

これは、1300社を超える会員企業を対象に、
経団連が今年度の新卒採用の状況について、
会員企業以外の実態も含めてアンケート調査を
行ったものだそうです。

調査結果によりますと、大企業の採用面接など
「選考」の解禁日を「大学4年生の6月1日」に
定めた経団連の指針については、
「あまり守られていない」と「ほとんど守られていない」と
回答した割合が合わせて89.6%に上ったそうです。

経団連は、来年の就職活動の解禁時期に
ついても今年と同じスケジュールに
据え置くことをすでに発表しているそうです。

経団連がいろいろ言っても拘束力は
ないのですね。

今のように、人手不足が続いていたら、
就活の時期を守るのは難しいですね。

他社より遅れたら、人材を集められないですからね。
売り手市場になっています。

景気に左右されます。

|

米軍駐留費

安倍晋三首相は14日の
参院環太平洋連携協定(TPP)特別委員会で、
発言したそうです。

トランプ次期米大統領が在日米軍駐留経費を
日本が全額負担するよう主張してきたことについて、
「日米間で適切な分担が図られるべきだ」と
述べたそうです。
拒否する考えを表明したそうです。

 
首相は「在日米軍は(アジア太平洋)地域全体の
平和と安全を守る上で重要な役割を果たし、
米国の前方展開戦略の要だ」と強調。
その上で「米国のさまざまな権益を守って
いくことにつながっていく」と述べたそうです。

日本駐留で米国も利益を享受しているとの
認識を示したそうです。

いいですね。
きちんとアメリカにいうべきですね。

駄目な場合は、アメリカに帰って
貰ったらよいと思います。
沖縄から、米軍がいなくなります。

沖縄問題の片付きます。
そして、自衛隊を増強すればよいと
思います。

|

くら寿司の牛丼

回転寿司チェーン「くら寿司」です。

「すしやのシャリカレー」「シャリコーラ」など、
回転寿司らしからぬ斬新なサイドメニューを
相次いで開発してきました。

今度は庶民の味として人気のある
牛丼を投入したそうです。

「牛丼を超えた、『牛丼』」の販売を開始したそうです。
価格は税込み399円。

米国産のバラ肉と国産のタマネギを使用し、
だしにはサバやカタクチイワシなど青魚を
中心とした7種類の魚介だしに、しょうゆや
みりん、酒などを混ぜ合わせ、すき焼きの
ような甘めの味に仕上げたそうです。

今回の牛丼は、再挑戦だそうです。
ヒットするでしょうか。

注目ですね。
寿司屋が、もう、何でもありになっています。

|

インドへの原発輸出

日本とインド両政府は11日、
日本企業からインドへの原子力発電所
関連機材の輸出を可能にする
原子力協定に署名したそうです。

核保有国であるインドは核拡散防止条約
(NPT)に加盟していないが、1998年に
核実験の凍結(モラトリアム)を宣言したそうです。

両国はモラトリアムの継続を前提に
合意したそうです。

原発輸出を成長戦略に位置付ける日本は、
これまで米国やトルコ、中国など13カ国
1機関と同協定を締結しているそうです。

国連常任理事国の5大国以外の
核保有を禁じたNPTの非加盟国とは初めてだそうです。

日本企業が手掛ける発電タービンなどを
インドへ輸出することができるようになるそうです。

協定には、どちらかが一方的に協力を
停止できる条項を盛り込んだそうです。

国内の原発には逆風が吹いて
いますからね。
少しでも、日本企業の業績が
よくなればよいですが。

|

明治神宮外苑の火災

東京都新宿区の明治神宮外苑の
イベント会場で男児が死亡した火災です。

燃えた展示物を制作した学生が
白熱灯をライトアップに使用したことについて、
「燃えるとは思っていなかった」と説明しているそうです。

同庁などによると、木製のジャングルジムを
制作した日本工業大(埼玉県)の学生らは、
白熱電球の投光器をもともと作業用として
会場に持ち込んでいたそうです。

火災当日は展示物を照らすため、
中に入れたそうです。

同庁は白熱灯の熱でおがくずが
発火したとみており、今後専門家や
学生を立ち会わせて再現実験を行い、
実際に出火につながるかどうか
検証するそうです。

でも、白熱灯ってかなり高温になります。
それくらいはわかっていたと思います。

そして、おがくずのジャングルジム中に
人をいれてはいけませんね。

主催者も含め、安全管理に
問題がなかったのでしょうかね。

|

インフルエンザ

厚生労働省が発表した患者報告です。

インフルエンザの1週間当たりの
患者報告数が、昨年同期の約4.7倍と
なっているそうです。

岩手と福井の両県では、昨シーズンに
比べて2カ月ほど早く流行期入りの
目安を上回ったそうです。

患者が増加傾向の自治体は、手洗いや
マスクの着用に加え、咳や発熱などの
症状が出た場合、早めに医療機関を
受診するよう呼び掛けているそうです。

10月24日から30日までの週の全国の
患者報告数(定点医療機関約5000カ所)は、
前週比27%増の定点当たり0.47人。

29都道府県で前週の報告数を上回ったそうです。

東北は急に寒くなっています。

インフルエンザも増えているのですね。
気を付ける必要があります。

|

韓国経済

お隣の韓国です。

安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」を
称賛し始めたそうです。

大胆な経済政策を進める安倍首相の
指導力を高く評価する一方、長引く
不況から抜け出せない自国の経済政策に
批判の矛先を向けているそうです。

朴槿恵大統領の友人の女性実業家が
国政へ介入した疑惑にみられるように
韓国は政治も混迷状態に陥っており、
高い支持率を背景に次々と政策を
打ち出す安倍首相に熱い視線を向けざるを
得ないようです。

コラムは平成24年12月に再スタートを
切った安倍内閣が実施した金融緩和、
財政出動、成長戦略の3本の矢による
経済政策について、デフレからは抜け出せて
いないとしながらも、アベノミクスがなければ
日本経済の沈滞はさらに深刻だっただろうと
推測しているそうです。

少なくとも、雇用はよくなっています。
人手不足です。
こういう状況はなかったですね。

韓国も、反日ばっかりでしたが、
褒められると気持ちが悪いですね。

|

韓国の大統領

朴槿恵(パク・クネ)大統領支持率が
5%になったそうです。
歴代大統領支持率の最低値を
記録したそうです。

4日、韓国ギャラップが11月第1週(1~3日)に
全国の満19歳以上の成人男女1005人を
対象にした世論調査の結果だそうです。

大邱(テグ)・慶尚北道(キョンサンブクド)地域(10%)、
釜山(プサン)・蔚山(ウルサン)・
慶尚南道(キョンサンナムド)地域(9%)を
除く地域では5%にも及ばなかったそうです。

友人への機密漏洩問題と
友人の問題もあります。

すごい数字です。

日本だったら、政権交代です。

韓国は大統領制ですから、
任期があります。
アメリカと同じです。

政権が持つでしょうかね。

これだけ支持のない大統領も
みませんね。

|

ファーウェイのスマホ

中国の華為技術(ファーウェイ、Huawei)です。

3日、ドイツ・ミュンヘン(Munich)で、同社の
最新スマートフォン「Huawei Mate 9」を
発表したそうです。

高画質カメラや大容量バッテリーを売りに、
アップル(Apple)やサムスン電子(Samsung Electronics)
といった世界市場トップのシェア奪取を目指すそうです。

サムスンは、発火・爆発事故の報告が
相次いだスマートフォンのフラッグシップ
モデル「ギャラクシーノート7(Galaxy Note 7)」の
大規模リコールに踏み切りました。
イメージダウンに苦慮しており、
ファーウェイにはこのタイミングを
チャンスととらえているそうです。

中国メーカーがどんどん世界に
進出しています。

中国メーカーが拡大しています。

|

アナログレコード

世界的にレコードの売り上げが
伸びているそうです。

国際レコード連盟の調べによると、
2014年のアナログ・レコード市場規模は
3億4680万ドルで、前年比54.7%増だそうです。

アメリカではレコード販売数は10年連続で
増え続けており、今やアルバム全体の
5%を占めるそうです。

本レコード協会の調べによると、
日本でも2015年、レコードの生産数は
66万2000枚を記録しているそうです。

前年の40万1000枚に比べ
65%増加したそうです。

アナログの方がいいという人も
います。

時代が、昔に戻っているのでしょうかね。

|

ココストア

ココストアです。

ファミリーマートは31日、2015年12月に
買収した中堅コンビニ「ココストア」の営業が
同日で全て終了する、と発表したそうです。

商品搬入などの準備が整い次第、
ファミマとして営業を再開するそうです。

想定では店舗転換は12月末までを
予定していたが、約2カ月前倒しで
完了したそうです。

ファミマは「ココストア」「エブリワン」の
運営会社を昨年10月に完全子会社化。

売却や閉鎖をしなかった約370店について、
ファミマへの転換を進めていたそうです。

ファミリーマートが、ローソンを抜いて
2位になるようです。
セブンイレブンを追いかけるそうです。

コンビニの競争が激しくなりますね。

|

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »