« 原油の減産合意 | トップページ | シダックス »

50歳未満の喫煙者

50歳未満の喫煙者についてです。

同年代の非喫煙者と比較して、
心臓発作に見舞われるリスクが
8倍高いそうです。

研究論文は学術誌「ハート(Heart)」に
掲載されたそうです。

研究チームによると、喫煙者と非喫煙者の
心臓発作リスクの差異は年齢を重ねるとともに
縮まり、50~65歳には5倍、66歳以上では
3倍に縮小するそうです。

研究の結果によると、喫煙者が
心臓発作に見舞われていた時期は、
元喫煙者や非喫煙者よりも平均で10年
あまり早かったそうです。

また、過去に冠動脈疾患を
患った人の数は、喫煙者では
非喫煙者の2倍に上ったそうです。

喫煙は、よくないのですね。
やめた方がいいですね。

|

« 原油の減産合意 | トップページ | シダックス »

ニュース」カテゴリの記事