« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

空飛ぶ倉庫

米インターネット通販大手アマゾン・コムです。

飛行船で空に浮かべた巨大倉庫から
小型無人機「ドローン」を使って顧客に
商品を届ける構想だそうです。

米国の特許を取得したそうです。
スポーツ会場など一時的ににぎわう
場所への食べ物の配送などを
想定しているそうです。

開発が具体的に進んでいるのかは
不明だが、規制やコストなどの課題を
クリアすれば実現可能性もありそうです。

米特許商標庁の開示資料によると、
旅客機が飛ぶより高い約1万4千メートルの
上空に倉庫付きの飛行船を浮かべるそうです。

ドローンはほぼ垂直に降下して動力を節約。
品物を届けた後は地上の拠点に戻る。

面白いですね。
アメリカなど広い場所では有効かも
知れません。

実際に見たいものです。

|

東芝の時価総額

東芝株への売りが止まらないそうです。

28日の東京株式市場で東芝の株価は
一時、制限値幅の下限(ストップ安)となる
前日比20%安まで下落しました。

27日からの2日間で時価総額
およそ5600億円が吹き飛んだそうです。

米国の原子力発電事業で数千億円規模の
減損損失が出る可能性があると27日に
発表したそうです。

経営再建の遅れや財務悪化への懸念が
強まっているためだそうです。

28日の取引時間中には、業績回復への
期待感から株価が上昇している
シャープに時価総額で抜かれているそうです。

やっと、東芝の不祥事問題からよくなって
きていました。

それで、この損失です。
大きいですね。
金額は、まだはっきりしていなしそうです。

これから、どうなるのでしょうか。

|

フィギュアスケートの世界選手権の代表

日本スケート連盟です。

25日、大阪・門真市の東和薬品ラクタブドームで
行われたフィギュアスケートの全日本選手権
終了後、来年3~4月の世界選手権
(ヘルシンキ)代表を発表したそうです。

男子はインフルエンザのため、全日本選手権を
欠場したソチ五輪金メダルの羽生結弦(22)=ANA、
全日本選手権を初制覇した宇野昌磨(19)=中京大、
同2位の田中刑事(22)=倉敷芸術科学大=が
選ばれたそうです。

女子は3連覇を果たした宮原知子(18)=関大、
同2位の樋口新葉(わかば、15)=東京・日本橋女学館高、
同3位の三原舞依(17)=神戸ポートアイランドク=に
決まったそうです。

同12位の浅田真央(26)=中京大=は落選したそうです。

順当ですね。
浅田真央は、選ばれなかったのですね。
順位がよくなかったですね。

勝負の世界は厳しいですね。
でも、スケートを続けるそうです。

|

クリスマスのチキン

いよいよクリスマスです。

コンビニ業界では、すっかり風物詩と
なった“チキン商戦”が今年も
ヒートアップしているそうです。

家族や友人と“クリスマス3days”を
存分に楽しもうと計画している人が
多いそうです。

コンビニも、新しいチキンメニューを練り続け、
発売中の新チキンは例年以上の
力作ぞろいだそうです。

ビッグニュースは、セブン-イレブンが満を
持して骨つきチキンの「ななチキ」を
投入したそうです。
同社によると「チキン全体の販売は前年の
5割増しになっている」そうです。

コンビニ各社がおいしいチキンを準備しているそうです。
鶏肉本来のジューシーさを前面に出し、
食べ応えがありつつ、やわらかい肉感に
仕上げたものが多いそうです。

すごいですね。

いろいろなイベントがありますが、
毎回、コンビニのニュースがあります。
おいしい商品を出してきます。

競争がすごいですね。

|

つま恋が営業終了

静岡県掛川市にあるリゾート施設
「ヤマハリゾートつま恋」が25日、
一般向けの営業を終了するそうです。

伝説のフォークコンサートや新人の
登竜門だったポピュラーソングコンテスト
(ポプコン)などが行われた「音楽の聖地」は、
ファンに惜しまれながら、クリスマスに42年余りの
歴史に幕を下ろすそうです。

75年8月のコンサートは、吉田拓郎さんと
フォークグループ「かぐや姫」が野外で、
2日間にわたって徹夜で歌ったそうです。

若者約6万5000人が駆けつけ熱狂し、
つま恋を一躍全国区にしたそうです。

そういう時期もありました。
フォークの時代もありました。

時代が変わっているのですね。

つま恋から武道館などに
かわっているのでしょうかね。

|

マイクロ店舗

コンビニのマイクロ店舗です。

コンビニエンスストアの次の“大市場”に
なる可能性もあるかもしれないそうです。

現在、コンビニ業界ではマイクロマーケット
(極小商圏)と呼ばれる“小さな巨大市場”が
脚光を浴びているそうです。

全国に5万4000店超と一大店舗網が
築かれたコンビニ市場です。

しかし、もはや1店あたりが対象とする
人口、距離(商圏)は狭まるばかりだそうです。

ならば極小商圏でも成立するコンビニを
出店してしまえとオフィス、病院など
閉鎖された立地には、自販機コンビニが
入り始めているそうです。

ファミマは、すでに関東や関西で2000台近くが
設置されているそうです。

販売品目はサンドイッチ、おにぎり、カップ麺、
スイーツ、飲料、さらにストッキングまであるそうです。
商品数は50~60品目、まさにファミマのミニ版だそうです。

コンビニもどんどん進化しています。
すごいですね。

勝ち組と負け組の格差がどんどん広がって
います。
競争が激しくなっていますね。

|

無人潜水機

米国防総省は16日、南シナ海の
フィリピン沖で中国海軍の艦船が
米海軍の海洋調査船の無人潜水機を
奪ったことを明らかにしたそうです。

同省は「同種の事例は聞いたことがない」と
しているそうです。

米側は中国側の行為は「国際法違反」だとし、
外交ルートを通じて返還するよう求めたそうです。

中国国防省は17日、「適切な方法を通じて
潜水機を引き渡す」と発表したが、米軍の動きを
偵察行為と見なして批判したそうです。

米国防総省によると、潜水機が奪われたのは
フィリピン北部のスービック湾から
約50カイリ(約93キロ)北西の公海だそうです。

米海軍の海洋調査船「バウディッチ」が15日、
水温や塩分濃度を調査するために沈めていた
潜水機2機を回収しようとしたところ、中国海軍の
艦船が約460メートルまで近づき、小型ボートを
出して1機を奪取したそうです。

米の調査船は無線で返却を求めたが、
中国艦船は無視して去ったそうです。

中国もこのままだと話が大きくなると
思ったのですね。
来月は、トランプ大統領ですからね。
このままだと問題が大きくなりますからね。

|

スペースワールドが閉園

北九州市八幡東区東田地区に
あるテーマパーク「スペースワールド」です。

2017年12月末で閉園するそうです。

経営難が理由だそうです。
同園が同日午後にもホームページ上で
発表するそうです。

新日本製鉄八幡製鉄所(現・新日鉄住金
八幡製鉄所)の遊休地に1990年に開業し、
九州を代表するテーマパークの一つだった同園は、
営業開始から四半世紀超で幕を閉じるそうです。

総面積24万平方メートルでヤフオクドーム
(福岡市)3個分超の同園は約300億円を投じて、
宇宙をテーマにしたレジャー施設として
90年4月22日にオープン。

宇宙体験学習施設や“絶叫マシン”と言われる
大型アトラクションが人気を集め、ピーク時の
97年度には、年間216万人の入場者数を記録したそうです。

その後は、他のテーマパークとの競争激化などで、
徐々に客足が遠のいたそうです。

やっぱり、目玉がないですね。
また行きたいというものがないですね。

ハステンボスなどは、毎年いろいろな
催しをおこなっています。

今回、魚のスケートリンク問題もあります。

|

遊技産業

遊技産業が苦境にあえいでいるそうです。

かつては3000万人いたパチンコファンも、
近年は1000万人前後にまで減少したそうです。

このまま減少傾向が続けば、業界全体の
疲弊は避けられないそうです。

パチンコ・パチスロは日本の
経済発展と歩調を合わせるように
手軽で身近なレジャーとしてファンを
拡大してきたそうです。

しかし、1990年代後半からはヘビーユーザー化が
進展。
身近ではあるものの“手軽さ”という点で課題が
残る推移を続けたそうです。

これに対し、近年は“手軽さ”を意識した
遊技機が相次ぎ登場、ホールの営業面でも
“手軽さ”を特徴とした取り組みが進んできたそうです。

将来の顧客となりうる若い世代のファン
開拓は、どの業界でも大きな課題だそうです。

若い人は、パチンコに行きませんからね。
他の遊びがたくさんあります。
ゲームもあります。

わざわざ高いお金で負けるパチンコは
しませんね。

今の、高齢者がいなくなったら
パチンコもなくなるかもしれませんね。

|

ケンタッキー・フライド・チキン

日本ケンタッキー・フライド・チキン(東京)です。

14日、チキン商品をつかんで
食べる際に手が油で汚れないよう、
専用のポリエチレン製指手袋「フィンガーナップ」を
導入すると発表したそうです。

15日から首都圏と関西の
8都府県の222店舗で顧客への
提供を始めるそうです。

指手袋をすれば、チキン類を
食べた後にパソコンやスマートフォンを
操作しても、油汚れを気にしなくて
済むそうです。
今後、導入店舗の拡大も検討するそうです。

親指と人さし指を覆う着脱しやすい形状で、
注文した商品を店内で食べる顧客に
無償で提供するそうです。

同社は1970年の国内初出店以来、
紙ナプキンやおしぼりで油汚れに
対応してきたが、近年はネイルアートを
楽しむ女性らから「汚れが爪に入る」
「スマホの操作ができない」といった声が
数多く寄せられていたそうです。

確かに、あの油は、気になります。
汚れますから、敬遠する人も
いますね。
からあげだと箸で食べますが、
ケンタッキーは、手で食べますからね。

お客が増えるでしょうか。

|

蓮舫代表

民進党の蓮舫代表です。

数字は正直で、代表就任後、出演した
テレビの視聴率が軒並み低調だそうです。
民進党内からは失望の声が上がって
いるそうです。

蓮舫氏が代表になったのは9月半ばです。
代表選の最中から、「二重国籍」問題が
喧しくなっていたが、民進党のお歴々は、
それでも彼女を選びました。

「それよりも、蓮舫さんの“注目度”に賭けたんです。
『安倍一強』の中で、メディアがうちの党を
取り上げてくれるとすれば、彼女に頼るしかない。
それが党勢の回復に繋がると思っていたんですが……」
だそうです。

それから3カ月も経たずに、目論見は崩れつつある。
民進党の政党支持率は、直近の調査で9%(NHK)、
8%(朝日新聞)など、自民党の4分の1程度で
「横這い」が続いているそうです。
10月の衆院補選でも2連敗を喫したそうです。

少なくとも蓮舫さんは、女性に人気が
ないですね。
男性はもっとだめですね。
あんなに、上から目線で話していたら
誰からも相手にされません。

岡田代表のだめでしたが、蓮舫代表でも
次の選挙は勝てませんね。
自民党は笑っています。

|

パチンコ依存症

カジノ合法化を見据えた「統合型リゾート(IR)
整備推進法案」(カジノ法案)の成立が
目前となっています。

国内のギャンブル依存患者の
大半を占めるという「パチンコ依存症」の
問題に注目が集まっているそうです。

法案に反対する野党やマスメディアからは、
カジノ解禁による依存患者数の増加を
懸念する声が相次いでいるそうです。

だが、ギャンブル依存症の問題に
詳しい専門家は、「今は存在しないカジノに
反対して、パチンコの問題に目を向けないのは
おかしい」と指摘しているそうです。

「まだ存在しないカジノよりも、
パチンコ問題に今すぐ着手を」

カジノ法案は2016年12月6日の衆院本会議で、
自民党や日本維新の会などの賛成多数で可決。

現在は参院で審議中だが、14日まで開かれる
今国会中で自民党などが成立を目指している。
そんなカジノ法案の反対意見として目立つのが、
「ギャンブル依存症患者が増加するのでは」
という懸念だそうです。

国内のギャンブル依存患者の8割近くを
「パチンコ依存症」が占めるそうです。

確かの、パチンコをなくす方がよいかも
知れませんね。
その問題をなくす方が最初かも
知れません。

|

大林組のロボスーツ

大林組は建設現場にサイバーダインの
ロボットスーツ「HAL作業支援用
(腰タイプ)」を導入するそうです。

これまで操作性などを実証し、重量物を
運ぶ時の腰への負担軽減や作業効率の
向上などを確認したそうです。

2016年度末までに10台を全国の
本・支店に導入し、17年度以降にさらに
台数を増やすそうです。

技能労働者の担い手不足が
問題になる中、現場作業の
負担軽減や生産性向上に
つなげるそうです。

ゼネコンでHALを導入するのは
大林組が初めてだそうです。

HALは腰を動かす時の生体信号を感知し、
重い物を運ぶ動作をアシストするそうです。
作業者はHALの操作を意識せず
作業に取り組めるそうです。

介護現場も同じですが、腰に
負担がかなりますからね。
負担軽減という意味では、
いいと思います。

普及すればよいですね。

|

スノーボードの全強化選手

全日本スキー連盟です。

飲酒問題を10月に公表した後、スノーボード選手らに関して
別の飲酒問題やパワハラを指摘する投書が
4件寄せられたそうです。
今年4月には男子スロープスタイルの
強化指定選手2人が大麻を使用した
問題が発覚しているそうです。

全日本スキー連盟は、スノーボード
男子ハーフパイプ(HP)の未成年を含む
強化指定選手の飲酒問題に絡み、第三者委員会を
設けたと9日発表したそうです。

スノーボードの全強化指定選手らを調査し、
選手は連盟の行動規範に違反がないと
判断されるまで、ワールドカップ(W杯)への
出場などを一時取りやめるそうです。

もう少ししたらオリンピックが
始まります。

どうするのでしょうか。

でも、飲酒や大麻では、選手の出場は
出来ませんね。
きちんと調査する必要があります。

|

キリンが絶滅危惧種

国際自然保護連合(IUCN)です。

8日、絶滅の恐れがある野生生物を
分類した「レッドリスト」を更新し、
キリンを絶滅危惧種に指定したと
発表したそうです。

この30年間で個体数が約4割減ったためだそうです。
3段階ある絶滅危惧種の分類の中では
最も危険性が低い「2類」に分類されたそうです。

IUCNによると、キリンは1985年の時点で
アフリカに約15万~16万頭生息していたが、
2015年には約9万7000頭に減ったそうです。

違法な狩猟、農地の拡大などが原因だそうです。

キリンにはアミメキリンやマサイキリンなど
九つの亜種がいるが、キリン全体が
絶滅危惧種になったそうです。

たくさんいるようでしたが、減って
いるのですね。

アフリカの開発がどんどん進んで
います。
国として、保護する体制が
不十分なのでしょうね。

|

自民都連

自民党東京都連です。

6日、先の都知事選で党方針に反して
小池百合子知事を支援した豊島、練馬両区の
区議7人を同日付で除名することを
決めたそうです。

5日を期限としていた「身上書」提出の
要求を区議側が拒否したためだそうです。
都連会長の下村博文幹事長代行が党本部で
記者団に明らかにしたそうです。

小池氏を支援した若狭勝衆院議員に対しては、
二階俊博幹事長の口頭での厳重注意に
とどまっており、処分に明確な差がついたそうです。

下村氏はこの後、小池氏と電話で会談。
小池氏は「7人を慰留したが止められなかった」と
説明したそうです。

都連は区議側の軟化を期待し、7人に対する
離党勧告処分の期限を延期、処分軽減も
視野に「身上書」の提出を求めていたそうです。

来夏の都議選などをにらみ、小池氏との
対立を避けるためだそうです。

来年、都議選ですか。
そうなるでしょうか。
もし小池新党が出来たら変わりますね。
注目です。

|

君の名は。

米アカデミー賞の前哨戦として注目された
ロサンゼルス映画批評家協会賞が
4日発表されたそうです。

新海誠監督の「君の名は。」が
最優秀アニメ賞を獲得したそうです。

日本の作品がアニメ賞を獲得したのは
「千と千尋の神隠し」(宮崎駿監督)と
「かぐや姫の物語」(高畑勲監督)に続き
3作品目だそうです。
スタジオジブリ作品以外では初めてだそうです。

「君の名は。」は来年1月にノミネート作品が
発表されるアカデミー賞で、米ディズニーの
ヒット作「ズートピア」や「ファインディング・ドリー」
などと受賞を争うそうです。

ディズニーは、子供向けの作品です。
君の名は。は、誰でも楽しめます。
ストーリーもあります。

比べて欲しくないですね。

|

鳥インフルエンザ

青森市の家禽(かきん)農場で
飼育されていた食用アヒル(フランスガモ)から
毒性が強いH5型の高病原性鳥インフルエンザウイルスが
検出されたそうです。

東北の養鶏業者や行政の警戒感が
かつてないほど高まっているそうです。

新潟県で立て続けに鶏への感染が
確認されたこともあり、生産者は消毒など
感染阻止に追われているそうです。
自治体は万が一への備えを
急いでいるそうです。

各生産者は、出入り口や鶏舎周辺などへの
消石灰散布、出入りする人や車両の制限、
従業員の長靴の履き替えや靴底の消毒の
徹底など対策に懸命だそうです。

鶏舎には野鳥の侵入防止策を施し、
従業員に対して野鳥が集まる場所に
近づかないように呼び掛ける業者も
いるそうです。

東北では、珍しいですね。
西日本が多かったですが、今回は
東北です。

韓国では、どんどん広がっているそうです。
日本全国で、注意しないといけませんね。

|

シダックス

全国展開するカラオケチェーンの
草分けであるシダックスのカラオケ事業が
苦戦しているそうです。

前2015年度決算では、カラオケ事業の
資産を減損したことで、71億円もの
最終赤字に転落したそうです。

2016年4~9月期も34億円の最終赤字を計上、
カラオケ店は合計で78店舗という
大量閉店を実施したそうです。

ピーク時には、全国に300店舗以上
(約1万6000ルーム)を展開、2007年度の
売上高は629億円と、当時2位だった
第一興商「ビッグエコー」の2倍超の
規模を誇ったそうです。

長らく業界首位に君臨してきたチェーン
だっただけに、8月に大量閉店が伝えられた際の
衝撃は大きかったそうです。

でも、もうカラオケでは、利益が出ないのですね。

昔に比べて、カラオケに行く人が減っていますね。
いろいろな遊びがあります。

時代の流れですね。

|

50歳未満の喫煙者

50歳未満の喫煙者についてです。

同年代の非喫煙者と比較して、
心臓発作に見舞われるリスクが
8倍高いそうです。

研究論文は学術誌「ハート(Heart)」に
掲載されたそうです。

研究チームによると、喫煙者と非喫煙者の
心臓発作リスクの差異は年齢を重ねるとともに
縮まり、50~65歳には5倍、66歳以上では
3倍に縮小するそうです。

研究の結果によると、喫煙者が
心臓発作に見舞われていた時期は、
元喫煙者や非喫煙者よりも平均で10年
あまり早かったそうです。

また、過去に冠動脈疾患を
患った人の数は、喫煙者では
非喫煙者の2倍に上ったそうです。

喫煙は、よくないのですね。
やめた方がいいですね。

|

原油の減産合意

石油輸出国機構(OPEC)です。 30日、ウィーンの本部で総会を開いたそうです。 低迷する原油価格の押し上げに 向け原油の減産を協議したそうです。 加盟国の減産規模をめぐり対立していたが、 OPECの盟主サウジアラビアが決裂回避の ため最終局面で譲歩し、日量120万バレル 規模の減産に合意したそうです。 減産合意は2008年以来8年ぶりだそうです。 OPECの協調減産にはロシアなどの 非OPEC産油国も協力するそうです。 産油国は14年から続く原油安に手をこまねいてきたが、 合意を受けて原油相場が上昇すれば、 日本のガソリン、灯油価格に影響するそうです。 OPECは9月、原油安で各国の国家収入が 目減りしていることを背景に減産方針で 基本合意したそうです。 産油量の上限を日量計3250万~3300万 バレルとすることで一致したが、欧米による 制裁解除で産油量の回復を目指すイランや、 過激派組織「イスラム国」(IS)対策で戦費が かさむイラクが減産の免除を求め、協議が 難航していたそうです。 まとまらないと言われていましたが、 減産が決まりました。 原油価格が、どんどん落ちています。 それだけ、大変な状況なのですね。 これからの原油価格に注視する必要が あります。

|

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »