« 君の名は。 | トップページ | キリンが絶滅危惧種 »

自民都連

自民党東京都連です。

6日、先の都知事選で党方針に反して
小池百合子知事を支援した豊島、練馬両区の
区議7人を同日付で除名することを
決めたそうです。

5日を期限としていた「身上書」提出の
要求を区議側が拒否したためだそうです。
都連会長の下村博文幹事長代行が党本部で
記者団に明らかにしたそうです。

小池氏を支援した若狭勝衆院議員に対しては、
二階俊博幹事長の口頭での厳重注意に
とどまっており、処分に明確な差がついたそうです。

下村氏はこの後、小池氏と電話で会談。
小池氏は「7人を慰留したが止められなかった」と
説明したそうです。

都連は区議側の軟化を期待し、7人に対する
離党勧告処分の期限を延期、処分軽減も
視野に「身上書」の提出を求めていたそうです。

来夏の都議選などをにらみ、小池氏との
対立を避けるためだそうです。

来年、都議選ですか。
そうなるでしょうか。
もし小池新党が出来たら変わりますね。
注目です。

|

« 君の名は。 | トップページ | キリンが絶滅危惧種 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事