« 50歳未満の喫煙者 | トップページ | 鳥インフルエンザ »

シダックス

全国展開するカラオケチェーンの
草分けであるシダックスのカラオケ事業が
苦戦しているそうです。

前2015年度決算では、カラオケ事業の
資産を減損したことで、71億円もの
最終赤字に転落したそうです。

2016年4~9月期も34億円の最終赤字を計上、
カラオケ店は合計で78店舗という
大量閉店を実施したそうです。

ピーク時には、全国に300店舗以上
(約1万6000ルーム)を展開、2007年度の
売上高は629億円と、当時2位だった
第一興商「ビッグエコー」の2倍超の
規模を誇ったそうです。

長らく業界首位に君臨してきたチェーン
だっただけに、8月に大量閉店が伝えられた際の
衝撃は大きかったそうです。

でも、もうカラオケでは、利益が出ないのですね。

昔に比べて、カラオケに行く人が減っていますね。
いろいろな遊びがあります。

時代の流れですね。

|

« 50歳未満の喫煙者 | トップページ | 鳥インフルエンザ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事