« 無人潜水機 | トップページ | つま恋が営業終了 »

マイクロ店舗

コンビニのマイクロ店舗です。

コンビニエンスストアの次の“大市場”に
なる可能性もあるかもしれないそうです。

現在、コンビニ業界ではマイクロマーケット
(極小商圏)と呼ばれる“小さな巨大市場”が
脚光を浴びているそうです。

全国に5万4000店超と一大店舗網が
築かれたコンビニ市場です。

しかし、もはや1店あたりが対象とする
人口、距離(商圏)は狭まるばかりだそうです。

ならば極小商圏でも成立するコンビニを
出店してしまえとオフィス、病院など
閉鎖された立地には、自販機コンビニが
入り始めているそうです。

ファミマは、すでに関東や関西で2000台近くが
設置されているそうです。

販売品目はサンドイッチ、おにぎり、カップ麺、
スイーツ、飲料、さらにストッキングまであるそうです。
商品数は50~60品目、まさにファミマのミニ版だそうです。

コンビニもどんどん進化しています。
すごいですね。

勝ち組と負け組の格差がどんどん広がって
います。
競争が激しくなっていますね。

|

« 無人潜水機 | トップページ | つま恋が営業終了 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事