« フィギュアスケートの世界選手権の代表 | トップページ | 空飛ぶ倉庫 »

東芝の時価総額

東芝株への売りが止まらないそうです。

28日の東京株式市場で東芝の株価は
一時、制限値幅の下限(ストップ安)となる
前日比20%安まで下落しました。

27日からの2日間で時価総額
およそ5600億円が吹き飛んだそうです。

米国の原子力発電事業で数千億円規模の
減損損失が出る可能性があると27日に
発表したそうです。

経営再建の遅れや財務悪化への懸念が
強まっているためだそうです。

28日の取引時間中には、業績回復への
期待感から株価が上昇している
シャープに時価総額で抜かれているそうです。

やっと、東芝の不祥事問題からよくなって
きていました。

それで、この損失です。
大きいですね。
金額は、まだはっきりしていなしそうです。

これから、どうなるのでしょうか。

|

« フィギュアスケートの世界選手権の代表 | トップページ | 空飛ぶ倉庫 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事