« 遊技産業 | トップページ | 無人潜水機 »

スペースワールドが閉園

北九州市八幡東区東田地区に
あるテーマパーク「スペースワールド」です。

2017年12月末で閉園するそうです。

経営難が理由だそうです。
同園が同日午後にもホームページ上で
発表するそうです。

新日本製鉄八幡製鉄所(現・新日鉄住金
八幡製鉄所)の遊休地に1990年に開業し、
九州を代表するテーマパークの一つだった同園は、
営業開始から四半世紀超で幕を閉じるそうです。

総面積24万平方メートルでヤフオクドーム
(福岡市)3個分超の同園は約300億円を投じて、
宇宙をテーマにしたレジャー施設として
90年4月22日にオープン。

宇宙体験学習施設や“絶叫マシン”と言われる
大型アトラクションが人気を集め、ピーク時の
97年度には、年間216万人の入場者数を記録したそうです。

その後は、他のテーマパークとの競争激化などで、
徐々に客足が遠のいたそうです。

やっぱり、目玉がないですね。
また行きたいというものがないですね。

ハステンボスなどは、毎年いろいろな
催しをおこなっています。

今回、魚のスケートリンク問題もあります。

|

« 遊技産業 | トップページ | 無人潜水機 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事