« シダックス | トップページ | 君の名は。 »

鳥インフルエンザ

青森市の家禽(かきん)農場で
飼育されていた食用アヒル(フランスガモ)から
毒性が強いH5型の高病原性鳥インフルエンザウイルスが
検出されたそうです。

東北の養鶏業者や行政の警戒感が
かつてないほど高まっているそうです。

新潟県で立て続けに鶏への感染が
確認されたこともあり、生産者は消毒など
感染阻止に追われているそうです。
自治体は万が一への備えを
急いでいるそうです。

各生産者は、出入り口や鶏舎周辺などへの
消石灰散布、出入りする人や車両の制限、
従業員の長靴の履き替えや靴底の消毒の
徹底など対策に懸命だそうです。

鶏舎には野鳥の侵入防止策を施し、
従業員に対して野鳥が集まる場所に
近づかないように呼び掛ける業者も
いるそうです。

東北では、珍しいですね。
西日本が多かったですが、今回は
東北です。

韓国では、どんどん広がっているそうです。
日本全国で、注意しないといけませんね。

|

« シダックス | トップページ | 君の名は。 »

旅行・地域」カテゴリの記事