« メキシコ | トップページ | キムタクのドラマ »

サムスン

韓国の朴槿恵大統領の疑惑をめぐり、
検察当局は16日、贈賄容疑でサムスン
グループの経営トップ、李在鎔(イ・ジェヨン)
サムスン電子副会長の逮捕状を請求したそうです。

同グループが培ってきたブランドの失墜が
避けられない事態になりそうです。

韓国経済への打撃となるだけでなく、
サムスン電子と取引の多い日本の
電子部品メーカーなどの業績にも
悪影響が及ぶ可能性があるそうです。

李副会長の逮捕で経営の空白が
生じれば、重要な経営戦略の意思決定に
影響が出るそうです。

だが、それ以上に大きいのが企業
イメージやブランドの低下だそうです。

サムスン電子は昨年8月に発売した新型スマートフォン
「ギャラクシーノート7」でバッテリーが発火する
事故があり、生産・販売停止に追い込まれたばかりです。

相次ぐ不祥事が消費者の“サムスン離れ”を
引き起こしてもおかしくないそうです。

サムスンは、大変ですね。
韓国は、いろいろな問題が山積みです。
これで、サムスンが、こけたら
韓国も、こけますね。
どうするのでしょうかね。

|

« メキシコ | トップページ | キムタクのドラマ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事