« サムスン | トップページ | 東芝 »

キムタクのドラマ

昨年末に解散したアイドルグループ・
SMAPの木村拓哉主演の連続テレビドラマ
『ALIFE~愛しき人~』(TBS系)が15日、
放送されました。

木村にとってはSMAP解散後初の
連ドラ主演作となるだけに、注目を
集めているそうです。

実際に放送を視た一般視聴者に
感想を聞いたところ、次のような声が
あるそうです。

「沖田の設定が、元恋人の父親である
病院長に呼ばれてアメリカから急遽帰ってくるとか、
その元恋人のダンナが幼馴染で副院長だとか、
さらにその幼馴染が10年前に沖田をアメリカに
飛ばすように仕向けた張本人だとか、
あり得なさすぎでドラマに入っていけなかった」(40代女性)

「とにかく重苦しくて、物語が単調だし、(昨年放送された
人気連ドラ)『ドクターX』(テレビ朝日系)に比べて、つまらない。
『オペしなかったら死にますよ』というセリフも、
完全に『ドクターX』のパクリで笑ってしまった」(別の40代女性)

「とにかくキムタクを格好良くみせるためだけの
ドラマという印象で、ついていけない。もう、
そういうのは視聴者は求めていないと思う」(30代女性) 

確かに、そうですね。
ドクターXを意識しすぎています。

ストーリーがよくないですね。
手術の場面も、素人には全然わかりません。
キムタクも疲れているように見えました。

これから視聴率が上がるかどうかですね。
どうでしょうか。

|

« サムスン | トップページ | 東芝 »

映画・テレビ」カテゴリの記事