« アパホテル | トップページ | サイバーエージェント »

引きこもりの高齢化

「KHJ全国ひきこもり家族会連合会」の調査報告
だそうです。

困窮した高齢化家族が
助けを求めているそうです。

朝日新聞を除く主要新聞や
NHKなどでも報じられているそうです。

「引きこもり」本人の平均年齢は「45.3歳」。
80歳代の父が8%、母が12%と、
如実に待ったなしの「80・50問題」が
浮き彫りになっているそうです。

相談に対応したことがある
「引きこもり」本人の年齢について
最も多かったのは、「40代」の62%(93窓口)。
以下、「30代」、「20代」と続き、
「50代」も45%(67窓口)に上っているそうです。

「引きこもり」本人の課題は、
「人間関係・コミュニケーションに関する
問題がある」が80%。
「就職活動や、仕事への定着が難しい」が77%と
続いているそうです。

もっと、若い時に対策をうって
おくべきですね。
そうでないと、今の状況になります。
親の責任です。

子供は、外にだすべきですね。
もう遅いですが。
親が亡くなったあとどうするかが
問題です。

|

« アパホテル | トップページ | サイバーエージェント »

経済・政治・国際」カテゴリの記事