« ラーメンの一風堂 | トップページ | 訪日客 »

小型ロケット

JAXA(宇宙航空研究開発機構)です。

鹿児島・肝付町の内之浦宇宙空間観測所で、
小型ロケット「SS-520」4号機を公開したそうです。

全長9.54メートル、重量2.6トンで、衛星を
打ち上げるロケットとしては、世界最小とみられ、
「電柱ロケット」とも呼ばれているそうです。

今回は、地表を撮影するカメラなどを
備えた3kgほどの超小型衛星を、およそ
200km上空の軌道に投入する計画だそうです。

衛星の打ち上げをめぐる国際競争が
激化する中、部品に民生品を使うなど、
打ち上げ費用は、およそ5億円に抑えたそうです。

ロケットは、11日午前8時48分に
打ち上げられる予定だそうです。

国際競争に勝つには、いろいろなロケットが
必要ですね。

成功すれば良いですね。

|

« ラーメンの一風堂 | トップページ | 訪日客 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事