« 訪日客 | トップページ | マクドナルド »

オバマ氏

米国のバラク・オバマ大統領は10日夜
(日本時間11日午前)、シカゴで
公式には最後の演説を行ったそうです。

支持者たちに対して「あなたたちが
Change(変化)そのものだった」と
語りかけたそうです。

1月20日に次期大統領に就任する
ドナルド・トランプ氏への平和的な
政権移行を訴えたそうです。

この日の演説には、ファーストレディの
ミッシェル・オバマ夫人やジョー・バイデン
副大統領とジル夫人のほか、就任以来
オバマ大統領を支えてきたホワイトハウスや、
選挙スタッフも参加していたそうです。

でも、結果的には、どうでしょうか。

TPPは結局承認されませんでした。

オバマケアも、今後はどうなるか
わかりません。

外交は、何が残ったのでしょうか。

そして、トランプ大統領が
次の大統領です。

アメリカ国民は、ノーと言ったと
思います。

|

« 訪日客 | トップページ | マクドナルド »

経済・政治・国際」カテゴリの記事