« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

アメリカの国防予算

米ホワイトハウスの行政管理予算局(OMB)高官です。

27日、電話で記者会見したそうです。
トランプ政権として国防予算を2018会計年度
(17年10月〜18年9月)に10%と大幅に
増額する方針を明らかにしたそうです。

金額にして約540億ドル(約6兆1000億円)の
増額となるそうです。

同高官によると、増額分の財源は、
他省庁の事業予算を削減することによって
確保するそうです。

米国防総省が昨年2月に公表した
17会計年度(16年10月〜17年9月)の
国防予算案では、人件費や調達費などの基本予算は
5239億ドル(約59兆2000億円)。

別枠の国外作戦費用は588億ドル(約6兆6400億円)
だったそうです。

財源があるのでしょうかね。
インフラ投資も掲げています。
少し、心配になります。

|

ローソン

三菱商事は1440億円を投じ、
ローソンの持ち株比率を33.4%から
50.11%に引き上げ、9日に子会社化したそうです。

商社ならではの強みを生かして
業界での巻き返しを狙うそうです。

同時に地方食品スーパーとの
連携強化も進めており、緩やかな
流通連合が業界再編の起爆剤に
なる可能性もあるそうです。

三菱商事の生活産業を率いる
京谷裕常務執行役員は10日の
ローソン子会社化に関する記者会見の
席上、「地方の食品スーパーとの連携強化を
進めたい」と意欲を燃やしたそうです。

ローソンが提携する沖縄の食品スーパーの
サンエーや四国・高知のサニーマートとの
店舗展開での協力をしているそうです。

コンビニ業界の競争が、どんどん
激しくなっています。

いろいろな対策をおかないと
戦えませんね。

|

マックでdポイント

NTTドコモと日本マクドナルドです。

24日、ドコモが発行する「dポイント」を
全国のマクドナルド約2900店に3月1日から
導入すると発表したそうです。

ポイントサービスの利便性向上を狙うドコモと、
販売促進につなげたいマクドナルドが
協業に合意したそうです。

5月末まではポイントを通常の
5倍付与するキャンペーンも行い、
認知度アップを目指すそうです。

dポイントは、2015年12月から
試験的に東京都と福岡県の計196店に
導入していたが、ニーズがあると判断し
全国に広げるそうです。

通常は100円の購入で1ポイント
たまるそうです。

ドコモの吉沢和弘社長は「現在のdポイント利用者は
6000万人、マクドナルドを入れると加盟店は
2万5300店となり、ますます便利に
ご利用いただける」と話したそうです。

他の企業との提携が増えています。
販売促進という意味ではいいかも
しれません。

|

対中制裁関税

米国際貿易委員会(ITC)です。

22日、中国製タイヤのダンピング(不当廉売)審査で、
米国内で著しい損害はないと最終的に
認定したそうです。

これを受け、商務省がトランプ政権下で
初めて決めた制裁関税は適用が
見送られたそうです。

商務省は先月、中国が大型車の
タイヤ輸出に補助金を支給し、米国に
不当に安く売っていると指摘。
反ダンピング関税(最大22.57%)と
補助金に対する相殺関税(同65.46%)の
適用方針を決めたそうです。

しかし、ITCは3対2で「米企業は著しい損害を
受けていない」との判断を確定。
中国に対する制裁関税の適用を急ぐ
トランプ政権に、冷や水を浴びせる結果に
なったそうです。 

トランプ大統領の公約と違う
判決が出ますね。
これからの政策がうまくいくか
どうかは、みてみないとわかりませんね。

どうなるのでしょうか。

|

おんな城主 直虎

柴咲コウ主演のNHK大河ドラマ
『おんな城主 直虎』です。

第7話が19日に放送され、平均視聴率は
12.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区
/以下同)と急降下しているそうです。
早くも黄信号が灯ったそうです。

ここまで、初回16.9%→15.5%→14.3%→
16.0%→16.0%→14.5%と推移し、
なんとか格好はついていたが、
第7話で急落したそうです。

羽生結弦が出場した『四大陸フィギュアスケート
選手権2017 男子フリー』がオンエアされたのが
原因のようです。

これは、視聴率が落ちますね。

でも、直虎という人は、歴史的にも
全然知りませんね。

真田幸村は有名でしたが。
やっぱり、知名度がもう一つですね。

出演者は、よいと思いますが。

厳しいですね。

|

高級腕時計

高級ブランドが腕時計の販売を
テコ入れするそうです。

仏シャネルは22日から平均価格を6%
値下げするそうです。

スイスのブランドも今月から平均価格を
14%下げたそうです。

インバウンド(訪日外国人)消費の
代表的な商品だが、高額消費の
減退をうけて販売に苦戦する
メーカーも目立っているそうです。

国内の消費者の需要喚起もにらみ
価格戦略を修正するそうです。

シャネルは腕時計シリーズ「ボーイフレンド」や
「J12」など全商品を対象に価格を見直すそうです。

中国人の訪日客は増えていますが、
爆買いが減っていますからね。
売上が減少しています。

日本製品も同じです。

高級腕時計って高いですからね。

|

電気料金

大手電力10社が4月の電気料金を
引き上げるそうです。

原油や液化天然ガス(LNG)、石炭など
火力発電の燃料価格が上昇したためだそうです。

標準家庭では前月比で80〜170円程度の
値上げとなる見通しだそうです。
全社が料金を引き上げるのは3カ月連続だそうです。

値上げ幅が最も大きいのは沖縄電力で、
標準家庭では前月より170円程度高い
6950円弱となるそうです。

中国電力は120円程度、関西電力は
110円程度の値上げとなるそうです。

何で、値上げになるのでしょうかね。

企業努力をしているのでしょうか。
他の業種は、価格がどんどん下がって
いきますが、電力とガスなどは、
いつも上がっていきます。

おかしいと思いますが。

|

宅配ボックス

最近、宅配便のドライバー不足に対する、
社会的関心が高まっています。

トラックドライバーは全体的に不足しているが、
企業間取引のトラック輸送は一般消費者との
直接的な関係は薄いそうです。

だが、ヤマト運輸や日本郵便をはじめ、
宅配便はいまや日常生活に欠かせない
身近な存在です。

近年では、ネット通販の利用者が
増えてきたことも、宅配便のドライバー不足に
対する関心を高めているそうです。

営業用自動車を使う宅配便をみると、
2015年度の取扱個数は37億4500万個で、
この10年間で27%も増えたそうです。

宅配便は年1億3100万個も増えており、
その伸びがますます著しいそうです。

解決策として、宅配ボックスがあります。
再配達に時間がかかっているそうです。

今、自動運転も実験がおこなわれて
います。
技術で、ドライバー不足も解消するかも
知れませんね。

|

富裕世帯

二〇一五年に一億円以上の金融資産を
持っていた富裕層の世帯数です。

「アベノミクス」が始まる前の一一年に
比べ、四十万世帯(50・2%)増えたそうです。
野村総合研究所の調査で分かったそうです。

これに伴い富裕層への資産の「集中率」も
この間に約3%上昇。
全体の二割の資産をわずか2%程度の
世帯が持つ実態が浮かび上がったそうです。

米国では上位約3%の富裕層が全体の
半分を超す資産を持つが、日本でも富の集中が
加速しているそうです。

高額報酬の役員と従業員との収入格差も
拡大傾向で、今春闘は、こうした動きに
歯止めをかける従業員の賃上げが
どこまで進むかが焦点になる。

でも、アメリカでは、3%で半分は大きすぎます。
アメリカンドリームですが、あまりにも、
格差が大きくなっています。

日本では、まだ中産階級が多いですからね。
アベノミックスでは、株価などがあがって
いますからね。
そんなものです。

|

民進党の公約

民進党です。

次期衆院選公約の目玉として
検討している「2030年原子力発電ゼロ」が
揺らいでいるそうです。

蓮舫代表は3月12日の党大会で、これまでの
「2030年代原発ゼロ」から最大9年前倒す方針を
示す意向だが、一定の要件を満たした原発の
再稼働を認める労働組合への根回し不足もあり、
党内で反対論が急増しているそうです。

民進党は15日、エネルギー環境調査会の
役員会を国会内で開催。
会長の玄葉光一郎元外相は「2030年原発ゼロ」
などの方針を明記したペーパーを示したそうです。
16日に予定する党所属全議員対象の
会合では党としての方向性を示さないことで
一致したそうです。
役員会には原発を抱える電力総連の
組織内議員も出席しており、方針明示の
先送りは再稼働容認派に配慮したものだそうです。

9日には、連合の組織内議員が
野田佳彦幹事長に対し、「結論ありきで考え方の
柱を見直すならば、党内の混乱を生む」と
批判する申し入れ書を渡したそうです。

寄せ集め所帯だから、政策が一致しませんね。
党としてどうするのか、決める必要が
あります。

支持率が、今一けたですからね。
また下がります。

|

セイコーホールディングス

セイコーホールディングスです。

14日、2016年4~12月期の連結決算を
発表したそうです。

純利益が6億3200万円と
前年同期に比べ95%減ったそうです。

インバウンド(訪日外国人)需要の不振で、
高級腕時計の販売が落ち込んだそうです。
傘下の高級宝飾店「和光」(東京・銀座)は
赤字だったそうです。

売上高は17%減の1910億円、営業利益は59%減の
56億円だったそうです。

中国景気の減速で現地の時計市場が低迷し、
腕時計に使うムーブメント(駆動部)の外販が
振るわなかったそうです。

17年3月期通期は従来予想を据え置いたそうです。
営業利益は62%減の50億円、純利益は75%減の
30億円を見込んでいるそうです。

時計の需要って、減少しています。
厳しいですね。
中国景気にも左右されています。

|

韓国の口蹄疫

牛や豚などの家畜がかかる
伝染病の口蹄疫(こうていえき)です。

韓国で流行しているそうです。

韓国の黄教安(ファンギョアン)
大統領代行は10日、会議を開いて
対策強化を指示したそうです。

政府が4段階ある危機警報を
9日に最高レベルの「深刻」に
引き上げたのを踏まえたそうです。

黄氏は会議で、「人員不足が懸念されている場合は、
軍の投入も必要になる状況だ」と
危機感をあらわにしたそうです。

韓国では5日から牛の口蹄疫が
連続して発生しているそうです。

9日に警報レベルを引き上げ、全国86か所の
家畜市場を一時閉鎖。
生きた家畜の農場間の移動を禁止したそうです。

日本に広がらなければよいですね。
対策が必要です。

|

東芝

東芝が大変のようです。

2016年12月末時点で、自己資本が
マイナスになる債務超過に陥る
見通しになったそうです。

米国での原子力事業で計上する
損失額は先月末までの精査で
7千億円前後とされ、これを10~12月期決算で
計上すると、9月末時点で約3600億円だった
自己資本では足りないためだそうです。

東芝は、半導体事業の一部など資産を
売却し、3月末時点では債務超過を
回避する考えだそうです。

巨額の損失は、米国で建設中の
4基の原発の工事費用が想定を
大幅に上回るためだそうです。
14日に確定した金額を公表するそうです。

3月末も債務超過が続いた場合、
東芝株は東証1部から2部に指定替えされ、
1年以内に債務超過を解消できなければ
上場廃止になるそうです。

厳しいですね。
もっと早く手を打てたら変わったかも
知れません。
完全に、経営の失敗ですね。

倒産しなければよいですが。

|

JTの無煙たばこ

日本たばこ産業(JT)です。

6日、無煙たばこ「プルームテック」の
販売を今年6月から東京で開始するそうです。
全国販売は2018年上期に開始するそうです。

「たばこベイパー(蒸気)」と呼ばれる
同カテゴリーは紙巻煙草に代わる
成長分野としてライバル各社の
参入が相次いでいるそうです。

同分野で先行しているのは、
フィリップ・モリス・インターナショナル
(PMI)の「iQOS(アイコス)」だそうです。
充電式のデバイスが直接、たばこの
葉を加熱する製品で、すでに全国展開を
しており人気を呼んでいるそうです。

ブリティシュ・アメリカン・タバコ(BAT)も
昨年12月に、新型の電子加熱式たばこ
「glo(グロー)」の販売を仙台市で開始したそうです。

アイコスは、品切れになっているようですね。

JTも、販売するのですね。
周りに迷惑にならないのは、
いいかも知れません。

|

サムスン電子

韓国のサムスン電子が、昨年10―12月期の
世界出荷台数で米アップル社に
抜かれたとの情報が広く伝えられたそうです。

その主要因の1つに、フラッグシップ機
Galaxy 7 Noteの発火問題が
あったそうです。

先日同社が実施した発火原因発表会において
終的な原因が「電池の設計と製造」にあると
されたそうです。

同社が挽回を期する次期フラッグシップGalaxy 
S8のバッテリーに、中国ATL社製ではななく、
日本の村田製作所製の電池を採用するとの
情報が伝えられたそうです。

中国のマスコミは、中国産電池ばかりが
悪いと言わんばかりの措置に「中国はサムスンに
とって大きな市場であるのに、その施策決定の
多くは受け入れがたいものである」とするとともに、
「サムスンがどう考えようと、われわれは
国産品がベストだと信じようではないか」と
結んだそうです。

こういうことを、中国のマスコミが
言ってはいけませんね。
それだけ、韓国いじめになっているのですね。

|

ヤフー

ヤフーです。

インターネットの個人売買で
人気が高い「フリーマーケット(フリマ)」の
強化に本腰を入れ始めたそうです。

インターネットオークション「ヤフオク」に
固定価格で商品を出品する「フリマ出品」
機能を導入。

メルカリなど競合に対抗するそうです。

3日の2016年4~12月期連結決算会見で
宮坂学社長は「オークション関連取扱高は
過去最高を記録した」と強調したそうです。

ショッピング関連取扱高に比べて
伸びが鈍化しており、フリマ機能により
オークション取扱高のてこ入れを図るそうです。

メルカリなどが強いですからね。
人気があります。

ヤフーも対策をうつのですね。
競争が激しくなりますね。

消費者にとってはよいことです。

|

MRJ

三菱航空機(愛知県豊山町)の社長に
三菱重工業の水谷久和常務(65)が
4月1日付で就任するそうです。

森本浩通社長(62)は3月31日付で
退任し、三菱重工特別顧問に
就くそうです。

開発中の国産小型ジェット旅客機「MRJ」の
納入延期を受け、防衛・宇宙ドメイン長の
水谷氏が社長に就き、三菱重工の
主導体制が強まるそうです。

水谷氏は防衛・航空部門出身。
総務、法務、人事などの経験が豊富で
経営・管理体制を強化するそうです。

MRJは、5度目の納入延期をしました。
まだ納入できていません。

異常ですね。

延期はありますが、
5回は異常です。

経営者の責任は大きいでしょうね。

|

函館市

北海道函館市についてです。

民間の調査で「魅力度がトップ」と
「幸福度が最下位」という正反対の結果が
相次いで公表されたそうです。
市民の間で話題になっているそうです。

「魅力度トップ」となったのは、
民間コンサルタント会社・ブランド総合研究所
(東京都港区)によるアンケートの結果だそうです。

昨夏、主要な全国1000市区町村を
対象にインターネット上で「観光に行きたいか」
「特産品を買いたいか」など地域の魅力度に
関する77項目を質問し、3万人から回答を
得て点数化したそうです。
函館市がトップだったそうです。

一方、日本総合研究所(同品川区)が
人口20万人以上の中核市のうち一部を除く
42市を昨年、各種統計で分析し「幸福度」を
はじき出したそうです。
函館市は最下位だったそうです。

人口増加率や財政の健全度といった
基本指標に加え健康・仕事・生活・文化・
教育の5分野だそうです。

魅力があるのに、幸福度は
低いのですね。

よくわかりません。

他の地域からみたら魅力が
あるけど住んでいる人は、幸福で
ないというこでしょうか。

これも困りますね。

|

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »