« 富裕世帯 | トップページ | 電気料金 »

宅配ボックス

最近、宅配便のドライバー不足に対する、
社会的関心が高まっています。

トラックドライバーは全体的に不足しているが、
企業間取引のトラック輸送は一般消費者との
直接的な関係は薄いそうです。

だが、ヤマト運輸や日本郵便をはじめ、
宅配便はいまや日常生活に欠かせない
身近な存在です。

近年では、ネット通販の利用者が
増えてきたことも、宅配便のドライバー不足に
対する関心を高めているそうです。

営業用自動車を使う宅配便をみると、
2015年度の取扱個数は37億4500万個で、
この10年間で27%も増えたそうです。

宅配便は年1億3100万個も増えており、
その伸びがますます著しいそうです。

解決策として、宅配ボックスがあります。
再配達に時間がかかっているそうです。

今、自動運転も実験がおこなわれて
います。
技術で、ドライバー不足も解消するかも
知れませんね。

|

« 富裕世帯 | トップページ | 電気料金 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事