« ヤフー | トップページ | JTの無煙たばこ »

サムスン電子

韓国のサムスン電子が、昨年10―12月期の
世界出荷台数で米アップル社に
抜かれたとの情報が広く伝えられたそうです。

その主要因の1つに、フラッグシップ機
Galaxy 7 Noteの発火問題が
あったそうです。

先日同社が実施した発火原因発表会において
終的な原因が「電池の設計と製造」にあると
されたそうです。

同社が挽回を期する次期フラッグシップGalaxy 
S8のバッテリーに、中国ATL社製ではななく、
日本の村田製作所製の電池を採用するとの
情報が伝えられたそうです。

中国のマスコミは、中国産電池ばかりが
悪いと言わんばかりの措置に「中国はサムスンに
とって大きな市場であるのに、その施策決定の
多くは受け入れがたいものである」とするとともに、
「サムスンがどう考えようと、われわれは
国産品がベストだと信じようではないか」と
結んだそうです。

こういうことを、中国のマスコミが
言ってはいけませんね。
それだけ、韓国いじめになっているのですね。

|

« ヤフー | トップページ | JTの無煙たばこ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事