« 特養待機者 | トップページ | ユニクロ »

稀勢の里

大相撲春場所で2度目の優勝を
果たした横綱稀勢の里関(30)
(田子ノ浦部屋)です。

春巡業を休場すると、師匠の田子ノ浦親方
(元幕内隆の鶴)が29日、明らかにしたそうです。

左上腕部の筋肉損傷で加療約1か月を
要するとの診断書を提出したそうです。

田子ノ浦親方は「本人は出たいだろうが、
まずしっかり治すことを優先した」と話したそうです。

稀勢の里関は春場所13日目の
日馬富士戦で負傷。
その後も強行出場し、千秋楽では優勝決定戦の
末に賜杯を獲得しました。

感動しました。
貴乃花のとき以来ですね。

けがを早く治して、次の場所に
出場してほしいですね。

|

« 特養待機者 | トップページ | ユニクロ »

スポーツ」カテゴリの記事